玉ニュータウン イベント in イオンモール川口キャラ その5

今回は玉ニューもイベント報告だったので、時間があまったのだ。
だから棚上げにしていた(忘れていたわけじゃないのよぉ~)イベント報告を最後までがんばって書いてみる。
ちょうど放送もされたので、記憶がよみがえってきた!


ガムドルサービス

キャンドルサービスならぬ、ガムドルサービス。
竹田さんが、ガムを観客に配ってくださいました~。
後ろの方まで投げてくださったんだけど、私の近くには一切届かず。

「当たり」が出た10人には、ともPのアートセラピーが受けられるというおまけ付き!
おぉ~うらやましすよ。




余興

イッチィ再び!!
Can you celebrate?を鼻歌で歌える…との恋さんからの無茶ぶりにより、もう何回目かわからない無茶ぶり。
そうだよねぇ~、もうイッチィしかいないのだ!!

しかーし、Can you celebrate?って、確かにサビしかわからん。

苦しむイッチィ~でしたが、ほとんど演歌歌手状態で、会場を回って握手。
歌は残念~な感じだけど、

「がんばれ~」コールと、握手を求める観客で意外に盛り上がっている感じ。
イッチィ~あんまり出てこないのに、お客さんの声があたたかい。

客席からは、「かっこいぃ~」「かわいぃ~」の声がひっきりなしに飛んでました。

実は実は、市来さん、黄色いクラゲ時代のほうが一人で出てても、個人的にはものすごいテンションあがったんだよぉねぇ~。
クラゲ三兄弟の一人だったので、にーやんたちに隠れて影が薄かったといっても、いちおメインキャラだったし、なんたって、あの人形がかわいすぎた。もうめちゃドツボだったんだーねー。
その人形が目の前で動くわ、中で市来さんが必死で操作して声あててるわ…でものすごーく楽しかった記憶が…。まぁ、ここで言ってもしょうがないんだが。

それに、あの「影が薄い」って設定とあの黄色いクラゲのすかしたところが、市来さんのやさぐれキャラにぴったりマッチしててよかったんだよね。市来さん、悪態つかせるとぴか一だったんだもん。どんなに粋がっても所詮、にーやんたちに勝てないところとか面白かった。やっぱヒトシは前に出るより、3番手あたりでやさぐれて、時々悪態ついているぐらいのポジションが似合うのだ~と思ってみたり。

いや、これ批判じゃないです。思い出話です。今回市来さんがんばってたよ。




ごあいさつ

締めのご挨拶は署長の役目。
今まで壇上に飾られていただけだった署長がいきなり動き出した~竹田さんが声に合わせて動かしていたのだ!!

放送では、人形が画面に出張っていたので、見えにくかったと思うけど、よく見るとちゃんと竹田さんが動かしてるのが見えるよん。

署長「ぜひとも一言いわせていただきたいと思います…えっと、あ、ども…」

署長「以上でございます!!」

え?それだけかよ~と思っていたら毎回恒例??のイオンへの感謝の御言葉。これが今回も気が利いてて面白かった。イオンよいしょしまくり。これを会場のみんなで復唱するのだ!

署長「イオンモール川口キャラさん。
今日はネギまみれにしてごめんなさい。
ちゃんと掃除して帰りますので許してください。
もちろん帰りには2000円以上買い物して帰ります。

(あ!前回は10万円とか言ってたのに、金額減ってる。ハードル高すぎたか!)

お客様感謝デーは毎月20日と30日

(o(^▽^)o さすがツネアキ!遊び心はばっちり。ちょうどイオンモールで何回も聞いたのでツボった!!)




竹田さん退場~

竹田さん、結婚すればよかったのに…の相棒古賀さんの操縦する台車に乗って退場~。
退場曲はなぜか例のGet Wild!好きやねぇ~。恋さんは前説で歌はあんなに嫌がっていたわりに、のりのりで熱唱してたよん。




市民争奪じゃんけーん

さ、録画が終わったところで、別人の様に声がのびのびする恋さん。ギャップおかしすぎ。

放送で言ったことだけやってちゃあ、玉ニューじゃない!!ここからがお楽しみ~ってことで、市民権をかけてじゃんけんすることに!!

相手はイッチィ、ともPで、勝ち残った人10人ぐらいが市民になれるってことに…。
イッチィは予告して予告通りに出してくれてた気がします。
私は3回ぐらいまでは残れたけど、そのあとアウト…残念!
ダジャレを披露しなくても市民になれるチャンスだったのになぁ~。




収録後

さてさて、収録はおわり、お客さんも掃けて来ましたが、イベントの余波はしばらく続いていました~。
私はEDでの誓い通り、お買い物でも…と思って服を見にぶらぶらしてたんだけど、あまり気にいたのがなかったのと…なんたって、ネギを一本持ち歩いているので、店員さんの視線が冷たい冷たい。そこそこに退散して会場に舞い戻り…すると、異様に物販が盛り上がってる…(!-_-!)

なってこったい。イッチィが販促に立ち、お買い物した人はイッチィと握手してなんと声までかけられる!!
中には何秒も話す人がいて、うらやましぃ~。

ここでこんな特典があるなら、何も行列に無理して並ばずとも…と思ってしまったが、ストラップは売り切れてたのでそれはそれでよし。

買わない人も、取り巻きでものすごい人だかり。それに今回はカメラOKだったので、至近距離でみんな撮りまくりだったのだ!市来さん、売れっ子になってね。写真がお宝に…。

そして会場ではともPのアートセラピーが行われてました!
10人もどうするんだろ~と思ってましたが、升目を塗りつぶしていくという方法でやってましたね。ちょびっとだけ覗いてきました。

そして、舞台の上では、市長・署長人形とキャサリンの立て看板との記念撮影の行列が。

賑わう中で、スタッフの方々はネギ…というよりバランのお掃除で大変そうでした。
たくさんあるので、なかなか掃除しきれなかったと思います。
でも、お客さんたちも、退場する時になるべく自分の周りのバランを拾って帰ってました。
いい人たちだぁ~。

最後まで残っているお客さんは玉ニューに思い入れがある方たちなので、スタッフの方々に声をかけたり、今回ヒーローになった根来さん、竹田さんにあいさつしに行ったりされてました。
うーん、私も一人じゃなかったら行きたかった!!

今回のイベントで思ったのは、今回、玉ニューという形で関口さんを復活させたスタッフの方々がクローズアップされたので、それだったら、ぜひ頑張って復活させたことをメインに復活祭をしてくれたらよかったのに~なんて、ちょっと個人的希望です。

ここでしか語れない苦労とか裏話とか聞きたかったです!!
根来さん、竹田さんに声をかけるんだったら、ぜひぜひ「復活してくれてありがとう。」って言ってみたかったです。
勇気がなくてごめんなさい。

なーんて思っている間に、イッチィ君はそろそろご退場~。モールのエスカレーターを登って去っていく間も、女子に囲まれ、なんだかお疲れ気味でした!それにしても「ちょ~かっこいぃ~」「かわいぃ~」の感想が多いこと多いこと。途切れずにあちこちから言われてました。




さてさて、帰り道

そしてなんと、最後バス待ちの間にともP、根来さん、市来さんが通りかかったのですよ!バスはイベントの影響からか、長蛇の列。ネギ持っているイベント参加者らしい人から口々に「バイバイ~」の声掛けが!!私も参加して「バイバイ~」。

ところで、イッチィを囲む女子やら、声掛けやらで、一般ピーポーの反応が面白かった!!
あまりに群がっているので、「何?何?有名人?芸能人?」ということで集まったり写真撮ったりする人も。
そしてバス待ちの時も一般ピーポーは驚いたろうなぁ~。
「誰?誰?」状態ですよね。

とにかく、行きも帰りも特に隠れることもなく、普通に出入りされていたので、これまたびっくりだったさ。この気安さが玉ニューならでは。
まぁ、市長・署長が来たらこれでは済まされないと思うが…。

そんなこんなで長いようで短かったイベントの日が過ぎていったのでした!

しばらく途中になっててすみませんでした!書ききれてよかった。

あ、忘れてた。たぶん書いてないと思うのでここで。
ふと思い出したんだけど、たぶん前説で根来さんが言ってて面白かったこと。

なんだったか「玉ニューはキス禁止!です。」

てな話になったんだけど、「あ、でも魚とならいいですよ…サヨリーナ。署長と魚がキスしてるだけなんですけどね!」

櫻井さんの自作自演だ、こりゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジゴロウ教信者
2008年10月25日 18:51
ちょイ久ですけどハープシールさん、今晩わです・・・。
先ずは忙しいながらもレポートの完成、おめでとうございます。とても面白い川口レポートでしたよ(笑)。
話は変り私がキー局よりも「玉ニュー」と「サクサク」が面白いと思ってしまう理由ですが・・・まず以前ハープシールさんが私の初メールに対するお返事をくれた時に書いた文面に通じる所もありますけど(「同じ様な内容のバラエティーが多い」と言われていましたね)、他にもキツイ感じが少ないという所もあるかと思います。
現在のキー局のバラエティー番組は一頃程では無くなりましたけど、まだ漫才やコントでの突込や毒舌が内容によってはまだまだキツイ感じがしてしまいます・・・。
でも2つの番組はそう言ったキツイ印象が少ない感じがします。
前世時代からの市長さんと署長さん達の掛合やヴィンさんとアパート住人達との掛合は、やはり独特で面白くて楽しいと思います。
まだ続きはありますけど、また次の機会に書きたいと思います・・・。
それでは・・・。
2008年10月30日 00:18
レポート読んでくださって、ありがとうございます!なかなか続きが書けなくてどーしよーと思っていたんですよね。ちょっと時期を逸してしまいましたが、まあなんとか。

キー局のバラエティーは人をバカにしたり、暴言を吐いたりして笑いをとるものが多くて不愉快になるっていうのは私も同じです。
確かにサクサクも、玉ニューもそんなところがないですねぇ~。
友達同士で馬鹿やっておかしいみたいな気安さもあるし。

それではまた~。

この記事へのトラックバック