マクロスF(フロンティア) 第9話 「フレンドリー・ファイアー」感想

一件自信家で軟派に見えるミハエルでしたが、そのミハエルにも背負うものがあることが見えました。そしてそれ故の弱さも…。しかしそのミハエルがクランの思いやりと周りの大人達の理解、そしてアルトの命を懸けた信頼によって自らの自信を取り戻した様に見えます。彼が姉さんを乗り越え、新たなる道を歩み出せる日が来れば良いと思います。

そして事情を知らなかったアルトは撃たれそうになった腹いせに、いつもの調子で思いっきりミハエルを罵ってしまいました。しかし、ただのナンパ野郎だと思っていたミハエルにも事情があることを周囲から諭されています。

ミハエルの別の側面を知ったアルトがミハエルに信頼を寄せ、ミハエルは、一度撃たれたにもかかわらず信じてくれたアルトの期待に見事応えて見せた。

そして「信頼」という名の下に二人の距離が少し縮まったというお話ですね!

毎回思いますが、マクロスFは互いに影響し合う人間関係が非常に良いですね。

★5話感想★

今回はランカとアルトが周りの人々からの言動に刺激を受け、そして互いの言動に影響を受けながら少しずつ階段を上っていく過程が見えた回でした。


と言うことを書いたのですが、今回のアルトとミハエルにも同じ事が言えました。


クラン、イイですね!クランはミハエルの事が本当に好きなんですねぇ~。彼女がSMSに入ったのもミハエルのためかもしれません。





ミハエルの思い

第3話、第5話ではミハエルがランカ、アルトを叱咤して上に引っ張り上げる役割を担っていました。

★第5話★

そして今回のインパクトは何よりもミハエル。ミハエルはアルト、ランカ両方に「自覚と覚悟」を求め、彼らが前に一歩進むための起爆剤の役割を果たしています。彼はアルトと同輩のはずですが、アルトより覚悟の上では随分大人に見えます。彼は何故にそこまで言い切れるのか!彼に何の「自覚と覚悟」があるのか…彼がSMSに入るに到った過程にも非常に興味があります。


でと書いたとおり、ミハエルの「自覚と覚悟」の背景には何があるのだろうと楽しみにしていた今回。


■過去

正直、今回の話でミハエルが「何のために何を懸けて戦うのか」に到るまでの強い感情を感じ取るのはう~んちょっと難しかったです。ちょっとこの辺りはうまく書ききれていないかもしれません。

ただ、彼が早くに両親を亡くし、お姉さんに育ててもらったことが語られていました。当然ミハエルは自分を育ててくれた大事な家族として姉を愛してもいたでしょうし、感謝もしていたでしょう。そしてミハエルの回想や「狙撃のセンスは姉貴譲り」のセリフから、一流の狙撃手であった姉に誇りを抱いていたことも間違いない気がします。

その姉が不倫相手を誤射したことで、故意の疑いをかけられ、自殺してしまう。

当時ミハエルが何歳かはよく分かりませんが、ミハエルにとって姉の汚名と自殺は相当ショックな出来事だったことは想像に難くありません。そしてもちろん姉に対する疑惑に忸怩たる思いであったことでしょう。ミハエルには姉を信じる事こそ、自分が前に進むために必要な一歩だったのかもしれません。

最後にミハエルは語っていました。

「俺にはまだ分からない。姉さんが何を思ってあの引き金を引いたか」

正直、ジェシカが本当は何を思っていたか知ることは出来ないと思います。そしてもし分かったところで姉の汚名を雪げるわけでもありません。それでも彼は狙撃手となることで、少しでも姉ジェシカに近づきたいと思ったのでしょう。

なるほど、心に重しを持っている彼は「家から逃げてお遊びで」SMSをやっているアルトや自分の「主張を押し通すことの出来なかった」ランカに甘さを感じるのは、理解出来ます。


■ミハエルの弱さ


「任せろよ。俺は女も弾も一発必中さ」と一件自信家な面を覗かせるミハエル。


ところがグレイス「大変だったわね。お姉さん」の一言が、彼の動揺を誘ってしまいます。
画像


姉が原因でSMSに入り、スナイパーとなったにしては、この動揺は…

かなりの精神的ダメージを受けていることから、相当なトラウマになっているようです…。

普段は心の奥底に隠していた思いなのでしょうか…。でも本人が自覚していないと他人にあれほどまで「自覚と覚悟」を求める理由がちょっと分からないのですが。考えられるのは、入った理由は姉にあるにせよ、普段は姉のことを忘れて暮らしており、自信家なのはトラウマの裏返しだということかなぁ~?あとはグレイスさんの精神攻撃という線も…(これは冗談)。


■ミッション

後のオズマのセリフからすると

アルト=アタッカー
ミハエル=援護射撃

という役割で固まっているのですね。
そして二人はタッグを組んでるということなのでしょうか?
アルトは入隊早々の活躍で認められてエース級というところなのでしょうか?ひよっこのくせに…。


バジェラを押さえているところを撃つとは相当自信がないと出来ない技。ちょっとした動揺がミスを誘ってしまう…。
普通やらんでしょ、あんな技…それはミハエルの腕の証かもしれません…ということで。



そしてグレイスさんの言葉が肝心な時にリフレインされてしまいます。

画像画像
結果、姉の思いを晴らすべくSMSに入隊したのに、同じ過ちを犯すところでした。。
幸い大事には至りませんでしたが…。





大統領閣議


レオンは

バジュラ問題を最優先にと主張するレオン。


画像

この閣議を見てるのグレイスだよね?


グレイスの立場が謎になってきた。この人ランカの事を知っていたのはこのせい?怖い人だ~。バジュラ情報も全部入手してるってことだよね。一体何者?






アルト、地雷、地雷


誤射したミハエルに詰め寄るアルト。ミハエルは自分に対するショックからか、アルトに対するすまなさからか、一切の言い訳をせずにその場を去ろうとしています。

しかし、殺されそうになったアルトは黙っていません。


「ミスで殺されてたまるかよ!それにこいつはミスなんてしない。狙撃のセンスは姉貴譲りって自慢してたんだからな」


基本的に彼らはお互いの実力は認め合っていたと思うのですが、

甘ちゃんなアルトが鼻につくミハエル
一見ナンパなミハエルが許せないアルト


で、お互いをいけすかなく思っている節がある。それをお互い隠さずにののしり合う仲でもあったんですよね。(でもこれってある意味大事なこと!)。

アルトは自分が殺されそうになったために激昂して普段通り突っかかっていったのは分かります。そしてミハエルが「ごめん」の一言も無かったのはいけない。

でも、ミハエルは明らかに自分を責めて弱っている…それをさらに尻馬に乗って追い打ちをかけるのは…アルトの若さというところか。


そして、知らないとはいえ、ミハエルの傷をえぐる一言を発してしまいます。


「誤射も血筋か!」


これには今まで黙っていたミハエルの逆鱗に触れてしまいます。ミハエルは姉を侮辱されることが本当に我慢ならないのですね。





ミハエルを支える人々


画像
そして殴り合う二人を見つめるクラン・クラン。事情を知る彼女の目が切ないです。


画像

ゼントラーディーは自由に大きくなったり小さくなったり出来る訳じゃないのか…。この時かかってたBGMも好きだなぁ~。サントラ良さそうだよねぇ~。クランがこの時大きくなってたのはミハエルをフォローしに行くためだったんだよね。



アルトはミハエルがSMSに入隊した理由などは考えたこともなかった様です。アルトから見るとミハエルは「いい加減。金稼いで女にもてたいだけ。」という風に映っていたようです。

しかしそこは大人のカナリアさん。

「理由が必要か。皆、基本的に訳ありだ。同じだろ。お前も」


画像
とミハエルにも背負うものがあると気付かされるアルト。自分に心当たりのあるアルトは、その言葉にはっとした表情を見せています。


そして、すべてを知るクランが、アルトにミハエルの過去を伝えています。そしてアルトはミハエルの思いに気付くことになるのですが…。




クラン・クラン


夜中に射撃を繰り返すミハエル。


撃ちながら姉ジェシカを思い出しています。
両親の死、誇りに思った姉
誤射の罪
自殺

画像

そして当たらない弾



画像

クランはミハエルのことが好きなんですね。そのクランに対し荒れたミハエルは心ない一言を発してしまいます…ん?この流れ、最近どっかで見た様な…。


画像画像

お前が相手をしてくれるとでも言うのか?

なんだこの機体。人間の意志に合わせて動きが連動するの?



画像画像

しかし、バルキリーの顔を素手ではり倒すクランはすごい。
バルキリーをはり倒されて、顔を押さえる図はどれだけ中味とバトロイドシンクロしてんの!とつっこみたくなるよ。





シェリル

シェリルが美星学園でパイロット養成コースに入ったのは、「ギャラクシーを忘れさせないため」でした。

画像
「これならインパクトあるでしょ」

というシェリルに対し、

画像
「ださくてな」
というアルトは正直さん!


シェリルは「フロンティアの」って強調していましたが、どうやら学校に行ったことは無かったようです。これは彼女の生い立ちが原因なのかもしれません。




アルトは何故?

9話に至って3話で問われた命題が再び出てきました。

アルトは何故SMSに入ったのか?

ミハエルからは「半端なのはどっちだよ。家から逃げ、父親から逃げ、趣味で戦争をやっているお姫様が」とのそしりを受けています。


アルトはそれに対し「誰が趣味で戦争なんかやるか!」と返していますが、じゃあ何故、という回答は出していません。

画像
そしてシェリルにも「そもそも何でSMSに入ったのよ」と問われまだ答えていません。


これでは3話の

「嫌違う」→「そうだ俺は」

と同じ逡巡が繰り返されています。親からの逃げ→飛びたいという積極的意志の変化は3話で匂わせていましたが、オズマの

「何のために何を懸けて戦うのか」

という回答にはまだ到っていない様に見えます。(これについては後述)




ランカ

ランカ「ねこ日記」でデビューすることになったようです。地道にアナログな宣伝活動をしていますが…

ボビーのおっさんがメーキャップアーティストとは公式通りですが、それにしても伝説だったとは!その割にランカの風貌がそれほど変わってないような~。宣伝するにはインパクトある衣装じゃないし…。

画像


「殺すー」はさすが対バジュラで大迫力を誇った名操舵士


サイトやプロモをハッキング妨害しているのはレオンの仕業なのか?それともグレイス?


画像
そして現れる謎の小動物。






ブレラ・スターン


■ランカのところに

画像
ブレラ・キター


うーん、なんというチラリズム。随分気を持たせてくれます。




■やっぱ敵じゃね?


??「パープル・ワン。α1104のネストを破壊し、サンプル回収を阻止しろ。」

ブレラ「ヤー」

(→この「ヤー」は「Ja.」なんですかね、「Yeah.」なんですかね。最初聞いた時は日本語の「いやぁ~」に聞こえたんだけどwそんなわけないですよね。)

ブレラ、最初の登場時第7話でははてっきり敵側(しかもバジェラと関わりのあるもの)と思いこんで記事を書いたのですけど、みんなが「助けてくれた」と書いてたので、あれれ?私の認識が甘いのか…とおもってちょこっと手直ししたんですよね。

でも今回を見る限り「敵側」しかもバジュラと関わるもの路線が強くなってきた気がするんですが、どうでしょう~。

バジェラに知能が無く何かに操られるものだとしたら、ブレラのハーモニカの線とか怪しいですよね。

そして、α1104のネストとはバジェラの巣のことですよね。ここでバジュラを育成か培養かしているようです。なんとも不気味な施設です。その回収を阻止してますし。


クランとの死闘は見応えありました。今回は今までとうって変わって音楽なしの戦闘。いつもこれでもか!ってくるところにこないというもの逆に心憎いです。

画像画像

「ふっふっふ」「ふっふっふ…遅い!」
しかしこのブレラの表情と声。黒いです。保志さんとは思えない声です。



画像画像

画像画像
クランがブレラを撃ち取った!瞬間はぞくぞくしたんですが、一瞬びっくりした後、さらに「んっふっふ」と黒く笑った☆にはもっとぞくぞくしました。いやぁ~ほんと奴は何者?まだ公式にも挙がってきてないし…。





撃てぇえええ!!!

画像
アルト「撃てーー!!姉さんを超えろ~!!」


画像
躊躇するミシェル


画像


アルト「撃て、ミシェル撃つんだ」
アルトが「ミシェル」呼びしています。



この出来事を通して二人の信頼が築かれます。

ミシェル「よく逃げなかったな」
アルト「ふん、よく撃ったな」


近しい間柄にありながら、一歩引いていたのはお互いに認めていない部分があったから。

いけ好かない甘ちゃんだ
ちゃらちゃらした野郎だ

しかし今回、一度殴り合いの喧嘩をし、命をかけてミッションを成功させたことで認め会える仲になったと言うことですね。いやぁ~相手をよく知ると言うことは大事なことだ。


■何のために、何を賭けて戦うのか

そしてミシェルは探し続けていました。

フレンドリーファイアーの真実を。

「俺にはまだ分からない。姉さんが何を思ってあの引き金を引いたか」
「でもいつか分かるかもしれない。そうだろ。姉さん」



初期の頃からアルトが「飛ぶ」理由はオズマの「何のために、何を賭けて戦う」という答えにはなっていないような気がすると思ってきました。そして今回のミシェルの「撃つ」理由も「姉さん」の一件があるとはいえ、なかなかオズマの回答になり切れていない様な気もしていました。

しかし「戦う意味は戦う内に見つかるのかも」…と今回のミシェルのストーリーを見て思い始めました。それぞれが当初SMSに入った理由はあるのかもしれません。それが続けている内に責任や立場、環境の変化により新たな意味合いが生まれてくることはよくあることですよね。

何のために学ぶのか
何のために働くのか
何のために生きるのか

そして今回のミシェルの件も。当初は姉の真実を探し求めるためだったのかもしれません。でもそれではミシェル自身が過去だけを見て行動している様に見えます。でも今回で彼はなにか吹っ切れたようです。冒頭でも書いた通り、彼が彼自身ために新たな道を歩み出せればいいと思っています。

そしてアルトの「飛ぶ」意味も…。いまだ明確な回答は得られていませんが…。





些末なツッコミ


  • えーっと、バジュラの巣調査…。SMSのエースはひよっこばっかですね。
    ところで、ルカとオズマは何してたの?ミシェルとアルトが戦っている間にクランから情報もらって巣の調査でもしてれば良かったのに。5対1ならなんとでもなりそう。
    そしてブレラのバジェラの巣破壊。破損した後のあの状況で、しかも敵のまっただ中で立ち止まって射撃(しかも相当遠距離)ってすごくね?


  • あのたらしっぷりじゃあ、男女関係のもつれも姉ゆずりになりそうで怖いよミシェル。


  • ミハエル呼びとミシェル呼びが混在していたのは親しさの度合いだったのですね。本記事もアルトに合わせて途中からミシェル呼びにしてみました。



  • ジェシカは23歳の若さでなくなったようです。

    彼女のお墓には

    「Jessica Blanc
    Repose en paix」

    って書いてある。みんなフランス語由来なのにミハエルは正式にはドイツ語読みで、相性がフランス語読みなのね。
    なんだか不思議。
    Respose en paix ってRest in peace 「安らかに眠れ」って感じですね。



  • 淫行罪て…。クランかわいそす。



  • 画像←海豹(あざらし)の隠れ家は人気ブログランキングに参加しています。記事を読んでよりストーリーが理解できるようになったよ~と思っていただけたら、ポチっと鼻をたたいて下さると、大変喜びます(*^_^*)。ではまた、お会いできる日を~。