コードギアスR2 第1話 Turn1 「魔神が目覚める日」感想

コードギアスR2とうとう始まりましたね!
先行上映会で内容は知ってたはずなのに、開始2時間ぐらい前からそわそわして準備してました。やっぱギアス、わくわくするなぁ~。

ゴールデンって深夜枠とはやっぱ趣が違う感です。CMも力有りそう。BIGLOBEもCM枠有りなんですね。PizzaHutもさりげに本編で宣伝されてるし…ギアス戻ってきた~って感じ。ギアス好きのみんながこの時間固唾をのんで1話を観てると思うと、わくわくもひとしお。


さあ、今回も内容盛りだくさん。何から語ろうか。



ようやく語れる、ネタバレ情報


ルルーシュ記憶喪失!!

Stage 25のルルーシュとスザクの緊迫の撃ち合いから一転、何故こんなほのぼの学園生活から始まるの?と口をあんぐりさせて観た冒頭。話がつかめなくてフリーズしかけたよ。様相やタイトルが1期の第1話とシンクロしているので、ま、まさかパラレルワールドじゃなかろーねと一瞬疑った自分。

画像 
C.Cさんは生きている!ルルーシュとキスした後にオレンジに特攻かけたC.C.さん。オレンジと心中は嫌だった(By あみっけ)ため、ちゃっかり生き残り。



画像
ヴィレッタさん。何故か体育教師として学園に。ルルーシュの監視役として派遣されていたらしい。



画像
突然現れたロロ。ちゃっかり弟として溶け込んでいる様子。んん?この謎はTurn1ではまだ不明。



25話以降、ゼロが敗北しイレブンに対するブリタニアの支配が強化され「矯正(強制?)教育エリア」に格下げている1年後の世界。

画像
卜部さんが一人で黒の騎士団の体裁を保っています。細々と地下活動を続けている様ですが、今から背水の陣で事に当たる模様。(→なぜ卜部だけが助かったかについてもTurn2以降明かされるらしいです)


画像画像

騎士団主要メンバーは次々と拘束されていますが…、ラクシャータ、キモイマン・ディートハルトだけはどこやら意外な所にいるらしい。


扇さんも撃たれていたはずなのに、生きてました。
そうそう、ゼロはナナリーを助けるために、戦場を藤堂に任せて神根島とやらに飛んで行ったんだけ。クライマックスで指揮官逃亡ww。


画像
ゼロは死んだことになっている模様。


藤堂さん、扇さん、千葉さんの会話は1年後の世界とも思えませんが…。彼らは最近拘束されたのか?最大のテロ集団が1年も処刑されずに拘束され続けるってあり得なさそう。


画像
カレンはバニーちゃん。ルルーシュに何か渡そうとしてますが?


反ゼロ派だった玉城がなぜか「ゼロさえいれば!」玉城だけ写真の顔ぼっこぼこww。





日5でもお色気は忘れない

カレンお色気担当も、おっとこまえ~でした。
上映会では「カレンは今回もお色気担当ですか?」って聞かれたあみっけ、「さぁ~?」って言ってましたけど、私にはしっかりお色気担当に見えました。バニーちゃんで戦う姿はかなーりきわどい。でも戦い方はスザク並みの回転蹴り。おっとこ前~!!


画像
そして胸の谷間からナイトメアのキーが!これ、ボリュームがないと出来ない技!入れたつもりで、下に落ちちゃうからねぇ。でもやっていることはドキドキなのに、仕草が男前だからいやらしくない(^_^;)。かっちょえぇ~カレン。男前のカレンには惚れるなぁ~。






中華連邦


画像
黎 星刻来たー。かっちょえぇ~。つえぇ~。新キャラの中で大注目の一押しキャラ!!この人、ゲームではルルーシュとつながっているんですよね。


画像
しかしその前の麿 (高亥 [ガオハイ])。またまた超へんキャラ。






ルルーシュと一緒になってドキドキした

Bパートは記憶を無くしたルルーシュにシンクロしてドキドキした。だって冒頭から分からないことだらけ。ルルーシュが何故、何故?と思うのと同時に、視聴者も何?何?と思って見ていたに違いない!このあたりはR2から見た人でも、かなり引き込まれるのではないかと思いました。

何故ルルーシュはブリタニア軍にトレースされているのか?何故黒の騎士団に手をさしのべられているのか?


画像
「さっきのナイトメア、まさか、俺を?」






画像
 


「迎えに来た。ルルーシュ」
「私は味方だ。お前の敵はブリタニア」



わおー、ナイトメアの操縦C.C.だった~。
ここのところのなめるようなスクロールとスローに髪がたなびくC.C.に目を奪われます。



画像
「えっ?」






画像
 「私だけが知っている…。本当のお前を!」


画像
「本当の…俺…」




ここから1クールStage1とシンクロ!!


C.Cが撃たれてからの「魔神が生まれた日」→「魔神が目覚めた日」のシンクロ!と場面の高揚感、むっちゃ興奮しました。上映会の会場でもみんな固唾をのんで観てました。やー、ホント、コードギアス帰ってきた!

画像
ルルーシュの封印を解く鍵はC.C.のキスだった!


ここからの展開と音楽、良いですねぇ~。


画像
俺は…、俺は…、俺が…ゼロだ!!



画像
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。貴様達は死ね!!



あっちゃ~ゴールデンで言っちゃったよ。


冒頭の平和ボケ気味のふぬけたルルーシュと、最後のシーンのギャップがまたたまりません。

画像
カレンの紅蓮貳式が現れたとき、全く動じないルルーシュだとか、ナルシス振りに拍車がかかっている所とか、もう、ちょっと貫禄ついてきたんじゃない?みたいな。


画像
世界を壊し、世界を創造する男だ!

という台詞とともに対立する皇帝が現れる演出とスピード感も憎いですなぁ~。




正義を求めるのか、ルルーシュよ。

前作でも黒の騎士団は「正義を行う」と言っていましたが、今回はさらに正義とやらにこだわっている様。

「無力が悪だというのなら、力は正義か。復讐は悪だろうか。友情は正義たり得るだろうか。」

「間違っていたのは俺じゃない!世界の方だ!!」


ルルーシュは本来ナナリーと母を殺めたブリタニアに復讐するため、そして自分とナナリーの居場所を作るためにブリタニアに反旗を翻したはず。
しかし、その過程で自分が犯してしまった罪は大事の前の小事という言い訳で納得できるものでしたっけ?シャーリーの父の時も、ユフィの時も責任を背負いきれずにつぶれそうになっていたのに…。

しかし、このまま動かなければ、決して自分とナナリーの居場所は作れないことは確か。そして自分の「ブリタニアを倒すため」に黒の騎士団を組織し、日本人の気持ちを利用していることも確か。

そして現状を考えると、ゼロが黒の騎士団と日本人の思いを体現していることは間違いないです。組織として「正義」という大義名分が必要ならば分かります。でも「間違っていたのは世界の方だ!」の台詞はルルーシュ個人の叫びに聞こえます。よく自分を正当化する時に吐く台詞のようでルルーシュにしては陳腐に聞こえるのですよ。何故そこにこだわる?

ルルーシュが間違った記憶を植え付けられているっていうのは、ロロも含めてなんですかねぇ。ナナリーのことは思い出したのでしょうか?ギアスが解けたときの映像にはなかったですよね。うがった見方だとは思いますが、ギアスの封印が解けてもナナリーのことは思い出さないとなると、ゼロとなるべくして封印を解かれた気もします。では誰に?何のために?

しかしこれだけの思いを背負って活動するとなると、ルルーシュ個人の本来目的からはどんどん離れていってしまい、それでもなお走り続けなくてならなくなりそうです。

もうゼロがルルーシュに戻れる日はないのかもしれません。




スザク

一方のスザクですが。こちらもしっかり生きてました。しかも皇帝直属のナイトオブラウンズ!!あ、スザクしゃべってましたね。


画像
ゼロを殺すのは、自分です。 

スザク、目が怖い!!


スザクが何故ナイトオブラウンズまでのし上がれたからって、皇帝の駒のとして使われるからにすぎないですよぉ~。皇帝の目も怖いです。ゼロと対峙させるためだけに徴用されたにすぎないはず。
皇帝の意図はあくまでもゼロに対する大きな壁を作るためと、イレブン同士の殺し合いを見ていたブリタニア人のように、昔親友同士だった物が殺し合うという茶番をサドっ気で楽しみたいだけのような気がする…。

ゼロ=ルルーシュがどこまでやれるか、結果としてブリタニアが倒れたとしても、それは息子にやられるということで、さらに強い物が弱い物を支配するという国是を掲げているブリタニアとしては本望なのどはなかろうか。

なので、結局スザクとルルーシュは皇帝の掌の中で踊っているだけだったりして…。


しかしスザクよ。君がそこにいることで、君の大儀はただ「ゼロを殺すこと」だけになっている気がする。前クールでのスザクの心の動きもまだ私には納得できないところもある。でも本来は「日本を中から変えたい」という志があったはず。
もうソレは捨てて、本当にただの「復讐鬼」と成り果てるのですか?スザクよ!





伏線か?

■その1

画像
エレベーターに詰めかける群衆。その後ろに意味ありげに悠々と現れる片足ハイヒールの人。この人誰?



■その2

画像画像

ロロが差し出す手を取れなかったルルーシュ。このシーン、スローモーションでめちゃくちゃ尺とってます。そして、スザクとルルーシュの子供時代を想起させます。
かつてスザクの手を取ったルルーシュが今はズザクと対峙している。そして現在偽りの弟の地位にいるロロの手は取れなかった。これは何か因果関係があるのでしょうか?

そしてルルが言う「たった一人の弟」の謎は?ナナリーはどこへ行ったの??


■その3

画像
OPにも出てくるペンダント。何か意味があるらしいですよ。




画像←海豹(あざらし)の隠れ家は人気ブログランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、ポチっと鼻をたたいて下さると、大変喜びます(*^_^*)。ではまた、お会いできる日を~。



Figma.BP コードギアス 反逆のルルーシュ ルルーシュ・ランペルージ


(TB備忘用 飛ばないサイトさんがたくさんあるので…)

http://blog29taka.blog107.fc2.com/tb.php/271-033b8a5f
http://loliluna.blog53.fc2.com/tb.php/504-a6f2343f
http://freeandunrestrained.blog99.fc2.com/tb.php/1391-f87d16fb
Figma.BP コードギアス 反逆のルルーシュ ルルーシュ・ランペルージ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2008年04月07日 00:01
おおっ!
先行上映会に行かれたんですか!?

あちらこちらで盛り上がっていて
お祭り状態ですよねw
まだまだ謎だらけだけど
それがコードギアスの魅力でもあり。
でも謎なまま終わられても困
りますけどねw

ああ来週が待ち遠しい~♪
2008年04月07日 00:09
上映会行ってきましたよ~。
大勢で大画面、大音響で見るのは興奮しましたねぇ~。

上映会では2話が結構重要みたいなこと言ってました。25話から今回の話って唐突すぎますよね。
だから来週もがんばって見るのだ~。
2008年04月10日 01:27
>最大のテロ集団が1年も処刑されず
 雑魚同然の反抗的なイレブンを処刑し
ながら、他のイレブンの精神にじわじわ
とダメージを与え、最後に藤堂達の公開
処刑で、とどめを刺すのが狙いでは?
仮に、藤堂達を早く処刑すれば、英雄と
して祭り上げられ、面倒な事になりそう
ですからね。

>何故そこにこだわる?
 人は自分が正しいと思わなければ、精
神的に落ち着かない生物と考えます。
 「自分達が正しいのだ。正義はこちら
にある。」と思わなければ、戦争も反乱
も無理でしょうから。

>ゼロと対峙させるためだけに徴用され
 たにすぎないはず。
 スザクは、どん底から這い上がって、
ユーフェミアの騎士になりました。その
力量に興味を持ちナイトオブラウンズに
抜擢したと思います。
 もし、スザクが臣下としての頂点に上
り詰めたら、国是も変えるかもしれませ
んね。
2008年04月10日 02:06
CIC担当さん
今回あまり深い洞察もせず、脊髄反射の書き殴りでいまいちだなぁ~と思ったんですが、コメント下さってありがとうございます!励みにします。

>黒の騎士団の処刑
そういう考え方もあるんですんねぇ~。ただ彼らの会話「ゼロは裏切り者だ」とか「事情があったんだろう」とかっていう台詞から、決戦はつい先日のことのようだなぁ~と思ったのです。1年たっていたらそういうことにも決着というかあきらめが付いているような気がしたので。

ただ黒の騎士団はまだ有効活用できそうだから生かしているとも考えられますね。ルルーシュの「餌」のように。


(字数制限受けたので分割します)


2008年04月10日 02:07
>何故そこにこだわる
このあたり、何度も書いてはエラーで消えてしまったので上手くまとめられなくて凹んだのです。ゼロは当初の思いからずいぶん遠くにきちゃってるんじゃないのかなぁ~と思って。どんどん罪を重ね、いろんな人の思惑をすべて背負っていくことになるので。
22話でユフィーに謝ってギアスをかけたときに「これを俺に背負えというのか…」と愕然としたときの思いは「正義」の名の下に納得できるものなのかが疑問なのです。それを押し込めてでもに無理矢理「正義」という大儀を掲げられるなら、それはどういう理屈からなのか私にはもう少し説明してもらわないと分からない…。

2008年04月10日 02:09
>スザク
前クールでユフィが殺される前だったら、ブリタニアの中から国是を変えるというスザクの悲願に近づいたと思えたのですが…。もはやスザクにそういう思いがあるのか?今はただルルーシュに復讐したい一心で動いているような気がしないでもないです。(このところはまだ何も描かれていないので想像ですね。ちょっと議論できる材料がなさすぎるかも)


皇帝はまたそれを分かっていてわざわざ徴用していると思うのはうがった見方ですかねぇ~。スザクがブリタニアをどうにかしようとすると、それは皇帝の意に染まないので速攻切られそう。ただルルーシュと対峙(もしくは抹殺?)させる要員としか思っていない気も…。これはあまり根拠のない想像でして…すみません。
それではまた~。

この記事へのトラックバック