のだめカンタービレ 第13話 「卒業」 (Lesson 13) アニメ 感想

ただのアニメなのに、何故こんなに心を揺さぶられるストーリーなんだろう?こうありたいという理想をまざまざと見せつけられているから?音楽という要素が私をひきつけて止まないから?ありがとうのだめ!この回かなり好きかも!
春の新規アニメをほとんど全部見たけど、のだめとコードギアスのように1話から私を捉えて離さないアニメは無かった!のだめは、現実にありそうな世界なのだ。そんなアニメは新作にはあまりなかったな…。

管理人は漫画もドラマも見ていません。アニメのみ視聴で、先の展開を楽しみながら見ています。




今回の一押し



一音たりとも無駄にできない!


一押し初登場の真澄ちゃんです!いやあ、今回は良かった。たとえもじゃもじゃでもかっこよかった。千秋にものだめにもなれないけど、せめて真澄ちゃんの志は欲しい。ニナ・ルッツの時もそうだったけど、彼女は派手ではないけど、水面下の努力は絶対怠っていない。

画像
「いいえ!軽くなんてそんな練習ないんです、私」

出場前の緊張の中、あの千秋に向かって言い放ったこの言葉。彼女の絶対譲れない部分なんですよ!彼女、器用な人ではないと思うんです。気軽な気持ちで演奏するなんてありえない…、生粋の真面目人間です。私は個人的には、どちらかというと彼女の気質に近い。でも周りに「堅い」とか「真面目」って言われるのも気にしてしまうので、つい自分がこうありたいというハードルを下げてしまうことがあるのですよ…。もし彼女が私と同じような心持でずるずると妥協していたとすると、今回の演奏はありえなかった…。卒業演奏に賭ける彼女の思いが胸に沁みます…。

真澄「この4年間、一音一音魂を込めて打ってきた…」


この彼女の思いが演奏に乗るからのだめに、千秋に、観客に感動が伝わるんですよ。そしてピンチを乗り越え、憧れの千秋とセッションできるという高揚感がさらに見ている私たちに訴えかけてきます。

画像
「すご…」


画像画像



いやあ、真澄ちゃんのモノローグとバックの音楽演出、やっぱいいなぁ。ぜんぜん知らない曲っで、しかもピアノとパーカッションだけのモダンな曲で、普段興味ない楽曲なのに、一発で気に入った。これも真澄ちゃん効果ですよ。今後もし別の場所でこの曲を聴く機会があったとしたら、この感動がよみがえってしまうんだろうなぁ。そして千秋のオケへの誘いは、最高のほめ言葉ですよ、真澄ちゃん!



やるしかないだろう


そして、毎度の事ながら、千秋の才能とこの前向きな姿勢ですよ。ここぞというときにやり遂げる。それだけの才能があるし、志がある。

千秋「いいも何も、やるしかないだろう」

画像
 千秋「ほら、一回ぐらい合わさせろ」



カズオな千秋ですが(だからこそか)、この絶体絶命の大ピンチに「任せておけ、大丈夫だ」といわんばかりのこのセリフ。心強いです。なんだか頼りがいありすぎて泣けてきます。・゚・(ノД`;)・゚・ 。惚れ直したよ。もうカズオでもいいよ。ガリ寿司でもいいよ。




千秋、オケ始動?



前回千秋に対し「君は日本で何をするんだ…」という命題が出されましたが、今回「オケ始動」の動きが見られました。一度峰が「アマチュア楽団作ろう」って提案したときに、冷たく「それで?」と反応した千秋。千秋が「それで?」と反応したときのように、私にはまだこのオケの終着駅が分かりません。ただ峰のオケと千秋のオケの徹底的な違いは何かが生まれそうな「わくわく感」。


非情なる選別


千秋は音楽に関しては妥協しない。Sオケの延長のなあなあ部隊では駄目なのです。だから沙悟浄と峰では駄目なのです。「非現実的」「暇じゃない」とばっさり切り捨ててます。

画像
千秋に認められていない現実を悟る峰。ここであきらめない!千秋にどうするんだよ…と食って掛かります。君はその一言でさらに現実から逃げ腰になっている千秋に渇を入れたんだ!あきらめずにがんばれ!



峰の提案と対照的に語られる三木清良。「日本で何をやる」という答えが導き出せずにのだめにあたりちらす千秋ですが…(こういうとこ、完璧人間じゃなくて、子供っぽい。あははな感じです。肝心なトコ逃げたりするんですねぇ)一旦この答え(一時しのぎにしろ)は思わぬところから飛び込んできます。

峰の提案にはまったく食指を動かさなかった千秋ですが、実力者をそろえるという彼女の提案には子供のように目を輝かせます。」


画像
三木を見たときの千秋の顔!


画像
なにげにかっこつけ千秋。



三木さん、ニナ・ルッツで千秋に惚れたね!って思ったけど、彼女も実力者でした…。千秋も惚れてました。彼女の「音」に。

画像
 「そりゃ…、好きだから」 
 告白かよ!



三木「千秋君とまた、オーケストラがやりたい」

画像画像

三木「千秋君もかなり刺激的だった…」 
音楽抜きなら、彼女のセリフもかなり刺激的(^^)です…。



画像
 「音がイメージできる…」
髪が風になびいて千秋の希望も空高く舞い上がりそうな勢いです。


千秋、彼女のラブコールに自分の生きる道を見出します。

のだめ「千秋先輩、オーケストラつくるんですね…」
画像画像

千秋!口がのだめになってますよ!!


画像
「…」

画像
「…」

画像
「うん」



のだめのセリフと千秋のセリフの「間」に「一条の希望を見出した」千秋の晴れ晴れとした顔が挿入されて、かみしめるようにアイキャッチで「うん」と答える演出…憎い、憎いなぁ。千秋の「うん」の一言で、千秋の心情を言い表した関さん、ほんとに上手い。いままですさんでただけにこの「うん」が本当に晴れ晴れして聞こえる。

余談ですが、管理人は声優さんスキーなので、アニメを見ていても声優さんの素の姿が透けて見えることって結構あるんですよ。ここ、照れちゃってるなぁとか、ここ本人だなぁと顔が浮かんだりとか…。でも千秋に限っては全く千秋としてしか聞こえない。関さん、地声は全然雰囲気違んだよねぇ(やんちゃな江戸っ子って感じ)、でもこの「うん」は千秋の「うん」だ。


千秋が自分で語っているように、このオケは「Sオケの延長線上でやりたくない」のだ。それゆえにいくら上手くなったとはいえ、卒業演奏会に残った萌も薫も誘わない。もちろん千秋にも情が無いわけではない…でも彼は妥協できない…非情なる選別…だから彼は孤独を感じるわけですよ。でも千秋は見捨てているわけではない。「今」選ばないだけ。彼らが千秋の望む高みへと這い上がってくることを希望している。

千秋「俺を見返してくれば!」

楽しかった学生オケとの「卒業」。自身の「卒業」と重ね合わせるとノスタルジックな感慨を感じますな。




今回の千秋とのだめ




千秋わっかりやす~。


前回といい、今回といい、千秋、結構肝心なところで問題を棚上げする傾向があることを発見。その焦燥感、自分ではどうしようもない。わっかりやす~。子供ですか!あんたは。峰に図星つかれるとすぐムキになったりして。珍しくのだめが気を使っていてくれて、あんたいい子や~って感じ。

千秋「なんで寿司が回ってんだ!」 (おぼっちゃま千秋!)
画像画像

そしてカズオな千秋 食べたいとこだけ食べて、シャリはのだめですか。でも千秋、舌はたいしたこと無いね。回転寿司のウニがまあまあなわけないじゃん。(ふんふん



千秋です。孤独とです。


非情なる選別を行ったことで、孤独感を感じる千秋。荒れてます。夜明けをむかえて「ゲーセン行くぞ」「カラオケ行くぞ」とのだめに無茶を言う千秋。よっぽど輪に入れなかったことが悔しかったらしいです。

画像
のだめを引っ張りまわす千秋。



画像画像

あいつらが、俺の邪魔ばっかりするから、俺も嫌われたもんだ…

今回、のだめは千秋の心の隙間を埋める役目を担っておりますぞ。千秋ものだめには弱音を吐けるんですね。彼の孤独な心も、Sオケへの愛情も、彼らへの望みもここで視聴者に伝わってくる。ただの非情な天才じゃない…千秋だって心が痛いんですよ…千秋の人間らしさが垣間見えます。



千秋とワルツ!


このシーン、大、大、大好き!ここだけヘビロテしたい。

のだめが目を輝かせて
画像
リストの「村の居酒屋での踊り」教えてくださいね!って言ったの、千秋の心を軽くしてます。


ここで手を取り合って正装で踊る二人…、まだ彼氏彼女じゃないだけにドキドキした。新しい出発に向けての千秋のワクワク感と、のだめに心情を吐露してふっきれた感も垣間見ることが出来ました。そして、何気に千秋のヨーロッパ育ちの手馴れた感じもドキドキです。彼は一味違うぜ。

画像
「歩け!」って命令口調ですが、リードしてくれてますよ。千秋のリードでワルツ。(うっとり


画像画像

落ちは「お前くびれねー」ここからエンディングまでの流れが絶妙です。今回エンディングがスローな曲に変わってましたね。卒業の切なさと、ワルツのドキドキ感がエンディングで収束して、しばらく余韻に浸ってしまいました。いい映画を一本見終わった感じです。




今回の壷



のだめの変化?


のだめ、真澄ちゃんに初見で弾けなかったコンチェルトを「くやしかったから、練習しておきますね」って言ったのも、彼女の進歩なんでしょうか?

画像画像

真澄ちゃんの驚いたような横顔にのだめの変化を感じました。




音大生のカラオケ


いやぁ~、良かった~。管理人カラオケ狂いなので、歌にはうるさい方なんですよ。希望は音大生のカラオケに潜入!することなんですけど。今回は擬似潜入感を味あわせてもらいました。こういうシーンって声優さんの力量にかかってきちゃうから、キャラソンみたいにお茶をにごされたらげんなりだったんだけど、全然そんなことは思わなかったよ!


  • 萌と薫のデュエット


  • 音大生ならではのハモリ攻撃を披露してくれました。なんかこのときばかりは魅せるためでも、評価されるためでもない、自ら楽しむための音楽を歌ってくれてる感じでよかったー!そして、何気に上手かった!しかし何ですか「恋のGカップ」ってあの歌!

    画像
    「膨らみ続ける、この思ーい。AABBCCDD EEFF Gカーップ!」




  • レジェンド・オブ・Sオケ


  • 川田さん歌うまーい。感動したよ。喉がよく開いて声があたってるー。歌手でもいいんじゃん?



  • 千秋とプリゴロ太


  • 真澄ちゃんが調子に乗ってたたいてたけど、あれ初心者コースっぽい。初心者でもたたけるよ。真澄ちゃんなら是非上級者コースでお願いします。

    カラオケ…マジで関智が歌うかと思ってドキドキした。関智の歌って千秋のイメージとは違う…。




画像←海豹(あざらし)の隠れ家は人気ブログランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、ポチっと鼻をたたいて下さると、大変喜びます(*^_^*)。ではまた、お会いできる日を~。





のだめカンタービレ ラ・フォル・ジュルネ セレクション


のだめカンタービレ ラ・フォル・ジュルネ セレクション

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • のだめカンタービレ 第13話「Lesson13」

    Excerpt: いよいよ千秋もやりたいことを見出さなくてはならなくなりました。 峰の提案のオーケルトラを作ろうは、あっさりふったものの、三木嬢の誘いには二つ返事の即答でOK! その前に、のだめに言っていたように、.. Weblog: パプリカさん家のアニメ亭 racked: 2007-04-21 14:11
  • アニメ「のだめカンタービレ」Lesson13

    Excerpt: Lesson13千秋が以前ニナ・ルッツ音楽祭で出会ったバイオリン奏者、三木清良。彼女がある日、千秋たちの通う音大にやってくる。なんでも、彼女の師事する人物が音大で1年間講師をすることになったため、自分.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2007-04-21 14:28
  • のだめカンタービレ #13 ─ほら、ガリ寿司─

    Excerpt: 千秋、カズオになる・・・ ネタだけ食べて、シャリはのだめにあげるって それはひどいカズオっぷりですヨヾ(・_・;)チョット‥ ・・・で、シャリにガリを乗っけたお寿司って美味しいんですか(笑).. Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ racked: 2007-04-21 15:01
  • のだめカンタービレ「Lesson 13」感想

    Excerpt: のだめカンタービレ (12)二ノ宮 知子価格焦燥の第十二巻堅苦しいクラシック音楽の世界を、決して貶めることなく笑えるマンガに仕上げた手腕は、高く評価されるべきだろう『のだめカンタービレ』、のだめ焦燥の.. Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない racked: 2007-04-21 15:10
  • のだめカンタービレ 「Lesson13」

    Excerpt: 卒業演奏会に出るためには二次試験をクリアすることが課題だった。 千秋は受ける前から余裕で受かることをミネに自信たっぷりに言う。その二次試験を受けられる生徒はより選ばれた者たちだけだった。 二次試験.. Weblog: エンドレス・ナイトロード racked: 2007-04-21 19:50
  • のだめカンタービレ(アニメ)レビュー Lesson13

    Excerpt: アニメ「のだめカンタービレ」を文章で見たい!という方のために Weblog: くりぼうの「ただいまお試し中」 racked: 2007-04-21 22:14
  • 「のだめカンタービレ」(アニメ版) Lesson 13

    Excerpt: Lesson 13…4年生卒業の巻。 それぞれの卒業が描かれる、切なくも美しいエピソードでした。 ドラマ版では、(おそらく季節感を損なわないためだと思いますが)長野の音楽祭同様、卒業エピソード.. Weblog: salty blog racked: 2007-04-21 23:17
  • のだめカンタービレ Lesson 13

    Excerpt: 卒業で一区切り、なお話でした Sオケ解散、千秋は新しいオケ目指して活動開始です Weblog: Brilliant Corners racked: 2007-04-23 10:49
  • のだめカンタービレ Lesson13感想

    Excerpt: 今回もあれこれ、言いたいことはありますがテンション高くギャグ・シーンとか楽しむことができました!進路に悩んでいた千秋に一筋の光が・・・!そして別れ。Sオケ、最高!!!「Lesson13」卒業演奏会の予.. Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2007-04-23 11:06
  • のだめカンタービレvol.27 Lesson.13

    Excerpt: この回で千秋の大学生活が終わります{/kaeru_alone/}。 それぞれに新しい門出が待っている春。音楽を離れる生徒も多数。 そーゆー大学なんですね。 音大卒業生って、音楽関係に進むのかと思ってま.. Weblog: 美味-BIMI- racked: 2007-04-23 18:10
  • アニメ版のだめカンタービレ 第13話

    Excerpt: のだめカンタービレ 第13話「Lesson13」。 Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog racked: 2007-04-23 22:33
  • のだめカンタービレ lesson 13

    Excerpt: アニメ「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラックTVサントラ 松谷卓 四家卯大ストリングス やっぱり、長野のあの人は、清良だったのね(´∀`*)。これから、いよいよR☆Sオケが始まる~~ワクワ.. Weblog: たっくんママのひとりごと racked: 2007-04-23 22:57
  • のだめカンタービレ Lesson13

    Excerpt: のだめカンタービレの第13話を見ました。Lesson13「二次試験の結果?」「そ、千秋どうだった?卒業演奏会出られんの?」「当たり前だろ、俺が出ないで誰が出るんだ?結果発表はまだだけど」「久々にムカッ.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2007-04-25 13:02
  • のだめカンタービレ Lesson13(4.19放送)

    Excerpt: 忙しくて視聴延び延びにしてたけど、今回も内容の濃い30分で満足! 4年生メンバーの卒業と共に、Sオケも解散の方向へ・・・。 千秋は峰君の新オケ構想には乗り気じゃなかったのに、清良さんの提案には即・快.. Weblog: まりねこの足あと racked: 2007-04-25 22:40
  • のだめカンタービレ「Lesson13」

    Excerpt: 「当たり前だろ?俺が出ないで誰が出るんだ」ぎゃほ~~♪のっけから俺様な千秋さま登場!!二次試験の結果次第で、卒業公演に出られるかが決まる。峰にさらりと自慢っすか!!(笑)結果発表まだだけど・・・・って.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2007-04-26 02:41
  • アニメ・のだめカンタービレ~第13話・卒業!

    Excerpt: アニメ・のだめカンタービレですが、今回は卒業式で千秋も新しいオーケストラを作ろうとします。清良はアニメでは別の学校のようですが、今度のオケはいろんな学校からエリートを集めるようです。(アニメ・のだめカ.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-04-28 21:28
  • (アニメ感想) のだめカンタービレ 第13話 「Lesson 13」

    Excerpt: のだめカンタービレ VOL.2 (初回限定生産) 日本で自分が出来ることは何か?未だ、それを模索し続けている千秋。だが、そんな彼の前に一人の人物が現われた。長野の音楽祭で知り合った三木清良。今年.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-05-01 20:04