のだめカンタービレ 第12話 (Lesson 12) アニメ 感想

今回は千秋の焦燥感がクローズアップされた回でした。のだめの演奏による「小さな身震い」に始まり、のだめへの「失望」そして千秋自身への「問題」へと物語が展開していきました。そして、彩子にもなにかしら変化が…。

管理人は漫画もドラマも見ていません。アニメのみ視聴で、先の展開を楽しみながら見ています。




今回の一押し



のだめの情熱

本来なら、「自分自身の問題」に向き合い始めた千秋が今回のエピソードのコンセプトでしょうが、やはり音楽にかかわるエピソードがなんといっても心に残ります。

のだめ、生きる本能より、コンチェルトへの情熱が上回っています。食事するより「とりあえずコンチェルト…」

のだめの協調性の無さを指摘する千秋ですが、


画像画像


のだめ「先輩の音がまだちゃんと残ってて…。のだめも弾きたい!あんなふうに」
千秋「そこまで言うなら、聴かせてみろよ、お前のコンチェルト…」


千秋ものだめの情熱には勝てません。千秋を練習台に使えるなんて、最高の贅沢ですよ、のだめ。


小さな身震い


最初はやはり突っ走るのだめ。千秋の音が耳に残っている…と言っていた割には最初のピアニッシモからフォルテッシモ。最初から切れているし、やはり楽譜どおりの演奏じゃない…。


画像画像


千秋「駄目だ…こんなのコンチェルトじゃない…やめるか…」



画像
千秋「ちゃんと合わせてやるから、俺の音を聴け!



画像
千秋の言葉をうけ、雷に打たれるのだめ。ありゃ。以心伝心ですか…。



画像画像


ここでフラッシュバックされるのは、千秋のラフマニノフ演奏時ワンシーンなのか、それとも千秋が「指揮」してくれている印象なのか…個人的に両方かけてあるといいなぁと思っていますが…とにかくこの時初めてのだめは「人の音にあわせる」演奏を意識した。


画像
のだめ、はじめて演奏中に独りよがりの顔じゃなく、「千秋」を見てますよ。



画像
二人の息が合っているという映像。これはどんなに思いあっているカップルの映像よりうらやましい瞬間ですよ。



ここからはもう気分良く演奏するのみ…。ここは千秋の語りじゃなくて、絵と周りの反応で千秋の心情を感じ取らせるという演出がよかった。

千秋の「ちゃんと合わせてやるから…」は毎回出てきますが、本当にできる人にしか言えないセリフです。しびれます。さすが指揮者。

ここでちょっとした疑問ですが、協奏曲ってやっぱりソロ楽器(ここではピアノ)がメインなので、ある程度ピアニストの感性で弾くことが許させるのでしょうか?(つまり指揮とオケがあわせてくれると)それとも、やはり指揮者の意図が優先なのでしょうか?プロの方に聞いてみたいものです。




千秋の焦燥



のだめ、がっかりだよ


のだめとの演奏によってさらにのだめに一目おき始めた千秋「こいつ…どうすればいいんだ…」となんとかものにしてやろうと画策を始めるのですが…

一方ののだめはやはりまだ音楽は「自分が満足するためのもの」という考えから抜け切れていなかったようで…えぇーニナ・ルッツはどこへ行ったの!千秋のコンチェルトの感動はどこへ行ったの!


千秋「ほら、今日からちゃんとコンチェルトの勉強してもらうぞ」 (千秋に認めてもらえるなんて最高なんだぞー。)

のだめ「ほぎゃ。コンチェルトはもうやりましたよー。」
千秋「はぁ~?」
のだめ「はぁ~?って、先輩が一緒にやってくれたじゃないですかぁ~」
千秋「お前オーケストラとやりたいって」
のだめ「先輩のピアノ、本物のオーケストラみたいでしたよ。すごく気持ちよくって、のだめ、とっても満足です。本当にありがとうございました。 最高に幸せです。」

しかものだめ、練習どころか峰、真澄ちゃんの誘いにのって遊びに行ってしまいます。千秋ならずとも「のだめ、それでいいのか~?」と言いたくなります・゚・(ノД`;)・゚・ 。オーケストラと合奏なんて道はまだまだ遠いです。


千秋はのだめに期待しただけに、失望と怒りは大きい。

画像
千秋「あんな連弾なんてするんじゃなかった。せっかくピアノに真剣になったと思ったのに、あれだけで満足で、最高に幸せなんてなんだよそれ。のだめの奴!




千秋、んじゃ君はどうすんの?


一方の千秋ですが、とりあえず院に進むようです。千秋なんて目標がしっかりしてそうなのに、なんだか千秋にしてはモラトリアムな選択です。本当にやりたいことがあるなら、「飛行機に乗れない」なんて言い訳にしか過ぎないように思えるのですが。飛行機なんて怖くてもただ乗ってりゃ目的地つくじゃんってトラウマない人の意見なんですかねぇ。ここまでは千秋ものだめに負けじと自分の立場とちゃんと向き合えていなかったようです。

そこに佐久間学と河野けえ子さんの登場ですよ。どうでもいいけど、千秋の態度、不遜すぎません?いきなり中華屋でたばこは吸うわ、変人扱いするわ。音楽業界に進みたいなら、雑誌編集者と評論家の名前は知っておくべきですし、くそ評論家でも大事にしないと、ないことないことかかれて、抹殺されてしまいますよー。ペンは剣よりも強し!ですからねぇ。日本での音楽評論家そんなに力があるわけじゃないかもしれませんが、権威に騙されやすい日本人の世論を誘導するぐらい簡単そうです。せっかく無名の自分を見出そうとしていてくれる人にはもう少し真摯な態度で接しましょう。

それはともかく、自分が一番分かっていて、見ようとしていなかった一番痛いところを見ず知らずの他人にえぐられて怒りMAXですよ。


佐久間「君は日本でいったい何をするつもりだ!」


これは痛い、痛いっすよ。核心に触れちゃいましたよ…。

千秋「俺がどこで何をしようと、俺の勝手だろ!あんたらに心配される筋合いはねえよ。ほっといてくれ!」

佐久間さんと河野さん、やさしーなー。


先輩、なんでそんなにいらいらしてるんですか?


佐久間さんと河野さんに図星をつかれ、いらいらしている千秋。のだめにもあたり散らします。グルメな千秋にしてはご飯も変です。のだめにみんなの進路の話を聞かされ、のだめの将来は…と問いただした瞬間、衝撃の事実を聞かされることとなります。

のだめ「のだめは卒業したら、幼稚園の先生になるつもりですよ」
千秋「のだめ、夢ってそれなのか…」

画像
千秋「ばっか、お前、いくらでたらめでも、あれだけできるのに、なんでもっと上目指さないんだ!」



とのだめに向ける怒りに対し、はたと思い当たります。

画像
千秋「俺がのだめを心配するように、あの人たちも俺のことを考えていてくれるのなら…」



画像
「海外にいけないことが問題じゃないんだ…、もう」
千秋、なんだか弱ってます。この千秋はお持ち帰りです!  



佐久間「君は日本でいったい何をするつもりだ!」


そうですよー!考えて、考えて!




彩子!



前回、彩子のことをさんざんこき下ろしましたが、今回なんか面白いことになってきましたね。彩子タイプってどうも感情移入できなくて嫌いで終わってしまうのですが、今回の一連のエピソードでちょっと彼女のかわいさが理解できるようになりました。そして、彼女が歌に自分の思いをぶつけることで、彼女の音楽も一段階段を上ったようです。君は千秋に逃げるより、その思いと戦って、ぜひ一流の声楽家になってくれー。


それが女ってものだろ!


自分より遥かに女としても、人間としてもだめだめな「のだめ」に肩入れしている千秋を信じられない彩子。

千秋と連弾するのだめの音楽を聞き、やはり一流の音楽家の彩子、その演奏のすごさにひきつけられると同時に、彼女に千秋が肩入れしている動かしがたい真実を悟る。。。

画像
ちがう…あれ


画像
もういい…やめて… 



菅沼さん以外といい根性してました。。もっと可愛い子だと思ったのに…。バカにしていた菅沼さんに、逆にバカにされていた上、あの「下品な」ドラベッラは、彩子の真似だったなんて…さらに屈辱的!

菅沼「わたし、ドラベッラやるとき、彼女の真似してやったんだ~。あっは~ん。(千秋ぃ~ってか)」

このあと、彩子のドラベッラにかぶせて語られる彩子のセリフにぐっときました。


画像画像

彩子「そう、私もすぐに心が揺れたわ…。あったり前でしょ。真一とは完全に終わってたんだから。かっこよくて、優しくて、音楽に疎い男と恋をしたわ。でも真一のほうがかっこよかった、真一以上に優しい人はいなかった。真一の音楽がなかった。だからもう一度手に入れたかった。


画像
 悪い?悪いかこんちくしょー!


コシ・ファン・トュッテにかぶせてこのセリフの効果はなかなか良かった。この歌詞の内容が分かれば、もっとかけてある意味が分かるのかもしれない。うーん、クラッシックに詳しい人に解説してもらいたーい。期待できないけど「だめラジ」に投稿するっていう手もありだな。

いやー、この生天目さん、力入ってましたねー。名演技です。そして、こんちくしょーとともに自分自身の殻を破った!
画像




画像画像

 

千秋「君、すごくきれいだ…、声が」
若かりし頃の千秋と彩子の出会い…彩子の可愛さがにじみ出てて、彼女に感情移入しちゃいました。そして千秋、やっぱり「音楽バカ」。声抜きでも彩子のこと、好きなんでしょうか?




今回の千秋とのだめ



プリゴロタペロチュー


画像
ちょっと早いけど…バレンタイン。好きです


画像
「こんな程度だったのか…」

千秋への思いも、ピアノへの思いもこんなもんです。ハイ。

画像
なんだかんだとカズオをなめてる千秋。




のだめ、卒業と同時に結婚したいです


千秋「しろよ、同じ星の人間と」
ドS千秋様。




今回の壷



  • 夢色ピンナップに千秋「ヒーッ」

  • 画像画像




  • 千秋、中華屋さんで「クラブハウスサンドとコーヒー」。そして、何の躊躇もなく用意する大将。千秋のこと「先生」呼びですよ

  • 「ケイコにマナブ…」、千秋、人の話はちゃんと聞きましょうよ。





画像←海豹(あざらし)の隠れ家は人気ブログランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、ポチっと鼻をたたいて下さると、大変喜びます(*^_^*)





のだめカンタービレ ラ・フォル・ジュルネ セレクション
のだめカンタービレ ラ・フォル・ジュルネ セレクション

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • のだめカンタービレ 第12話感想

    Excerpt: 「ギャプーッ!  久々の放送ですー!」 「ムキーッ!  木曜深夜は川澄祭り!  のだめと怪物王女で、全く声が違うですー」 「ピギーッ!  今回は、卒業間近、オケの皆がそれぞれの道に.. Weblog: 少年カルコグラフィー racked: 2007-04-14 05:50
  • アニメ「のだめカンタービレ」Lesson12

    Excerpt: Lesson12学園祭での千秋の演奏に感銘を受けたのだめは、彼に、「自分もラフマニノフの曲をオーケストラで演奏したい」と告げた。それを聞いた千秋は、「いつも楽譜を見ないでデタラメに演奏するのだめに、オ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2007-04-14 06:04
  • のだめカンタービレ #12 ─ペロちゅーチョコレート1年分!!─

    Excerpt: のだめの念願叶って千秋先輩とコンチェルト。 ハリセンものだめの超絶技巧に驚いていますが・・・ それじゃただの怪しい覗き魔にしか見えませんil||li _| ̄|○ il||l  ↓  ↓ Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ racked: 2007-04-14 08:38
  • のだめカンタービレ Lesson 12

    Excerpt: 今週も面白かったです! のだめ最高だ~ 千秋と2回演奏しただけで大満足、欲がない Weblog: Brilliant Corners racked: 2007-04-14 16:18
  • のだめカンタービレ 「Lesson12」

    Excerpt: 千秋のオーケストラ演奏を聴いて、ボロボロに痩せるまでピアノの練習をしていたのだめ。 のだめは千秋のようにコンチェルトがしたいと必死だった。 その気持ちを受けた千秋は、のだめの演奏を聴くために大学に.. Weblog: エンドレス・ナイトロード racked: 2007-04-14 18:42
  • アニメ版のだめカンタービレ 第12話

    Excerpt: のだめカンタービレ 第12話「Lesson12」。 Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog racked: 2007-04-14 20:15
  • アニメ版のだめカンタービレ 第12話

    Excerpt: のだめカンタービレ 第12話「Lesson12」。 千秋のラフマニノフ演奏に刺激され自分もコンチェルト弾きたいというのだめでしたが千秋のピアノ伴奏によるラフマニノフの協奏曲を演奏しただけでもう満.. Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog racked: 2007-04-14 20:45
  • のだめカンタービレ Lesson12(4.12放送)

    Excerpt: 2週間ぶりの「のだめ」です。 前回の続きがずっと気になっていたのよ~ 千秋のピアノに衝撃を受けたのだめは、その後の特訓の成果を学校で千秋に披露することに。 のだめの演奏は相変わらず「滅茶苦茶」だけど.. Weblog: まりねこの足あと racked: 2007-04-14 21:11
  • のだめカンタービレLesson12

    Excerpt: あああ、だいぶ見逃してしまいました[:パクッ:][:プシュー:] 公式サイトを見てきましたが、ミルヒは既に日本からいなくなってた! わたくし原作も未読ゆえ、今回はサラッと この番組って前.. Weblog: RAINEY TOON -The mature suite- racked: 2007-04-14 23:47
  • 「のだめカンタービレ」(アニメ版) Lesson 12

    Excerpt: Lesson 12…ラフマニノフ連弾~新年の巻。 さあ、楽しい「のだめ」の時間だ! 2週お休みをはさんで、久々の「のだめ」。 今日は素直に「のだめ」が見られる喜びに浸りましょう。 今回は盛り沢.. Weblog: salty blog racked: 2007-04-14 23:49
  • のだめカンタービレ Lesson12感想

    Excerpt: 2週,サッカーとかで開いちゃったのだめ。どこまでやったっけ?それよりも・・・「鋼鉄三国志」が始まったのでNARUTO、銀魂、のだめ、鋼鉄とレビューラッシュになってきたわ!!!のだめ・・・先が見えている.. Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2007-04-15 08:59
  • 「のだめカンタービレ」12話 Lesson12

    Excerpt: 前回といっても数週間前でずいぶんと前だけど、その続きから二人でピアノを弾いてみんなが驚きつつ、一方で多賀谷彩子が知らぬ間にふられる。 そのうえ菅沼沙也の悪口(?)を聞いてどうも頭でっかちな歌い方をし.. Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2007-04-15 14:51
  • のだめカンタービレ「Lesson 12」感想

    Excerpt: のだめカンタービレ (11)二ノ宮 知子価格コンクールとシュトレーゼマンプラティニ国際指揮コンクールの本選に残って、千秋の本領発揮です。険悪なオケとの関係を修復し、そしてみごと一位に輝く千秋。それとと.. Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない racked: 2007-04-15 22:02
  • ????????? lesson 12

    Excerpt: ????????? VOL.1 (??????)????? ??????? ???? ?????????????(�?*)? ????????????????w????????????????????.. Weblog: ???????????? racked: 2007-04-16 20:45
  • のだめカンタービレ(アニメ)レビュー Lesson12

    Excerpt: アニメ「のだめカンタービレ」を文章で見たい!という方のために Weblog: くりぼうの「ただいまお試し中」 racked: 2007-04-17 18:57
  • のだめカンタービレ Lesson12

    Excerpt: のだめカンタービレの第12話を見ました。Lesson12「いいから食え、ほら早く。とりあえず飯を食え。痩せすぎだ」のだめに千秋がリゾットを無理やり食べさせようと思っても口を開けず、ピアノを弾きたいと言.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2007-04-18 11:47
  • のだめカンタービレ「Lessn12」

    Excerpt: 前回どんな話だっだっけ?ってなくらい間隔が開いてしまって、思わずレビューも後回しになってしまったのだめ。もうレビューに毎日格闘ですね。今後はちゃんと予定に組み込んだので、毎週水曜か木曜には感想UPして.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2007-04-20 14:45
  • のだめカンタービレ Lesson12 (アニメ) 悪いか、コンチクショー!!

    Excerpt: 久しぶりののだめだぁ~ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪ Weblog: 白ブタさん racked: 2007-04-20 20:56
  • アニメ・のだめカンタービレ~第12話・進路!

    Excerpt: アニメ・のだめカンタービレですが、のだめ達の進路もいろいろ決まって行くようです。千秋は、学園祭での演奏が雑誌記者に認められます。千秋は才能を認められ、海外に行くように勧められるのですが、飛行機にも船に.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-04-21 16:32
  • のだめカンタービレ Lesson12

    Excerpt:  のだめの懇願により、練習室でののだめと千秋のロフマニノフが始まった。 Weblog: 移り気な実況民の日々 racked: 2007-05-06 02:51