反逆の山々 第15回 感想 (3月20日配信分)

潤々「ハイール・マウンテン、ハイソな街並み、下町じゃないの 、青山、どうも、ルルーシュ・ランペルージ役福山潤です。」
杉様「ルルーっす。リヴァル・カルデモンド役、今は金がでるんでしょうか、佐渡金山、杉山紀彰です。」

杉様「変えてきたね!」
潤々「だって、山の名前そんなに知らないんだもん


今日は冒頭からツッコミどころ満載です!
まず潤々、山じゃないし。地名だし。
そして杉様、今回から杉様にも山がつきましたー!来週はどうすんだべ?

潤々は妙なプライドがあって、山の名前とか下調べしてこないらしい。その場の思いつきでしゃべるんだって。それはすごいな…。頭真っ白になって言葉に詰まることはないんだろうか。しかも杉様、毎回潤々が違う山を言っていることに気づいていなかったって…ヲイヲイ。

オネェ言葉よ~ん
そして、今日は関西弁じゃなくて、冒頭から潤々のオネェ言葉がすっごい気になった。

  • あげたらないはずよ。

  • …なのよ


  • なぜに女言葉?
    まぁ、余談だけれども、地方出身者からすると、標準語の男性ってものすごーくカマっぽーくきこえるんだよね。特に丁寧語、尊敬語になると男女の区別があまりないので。「~でしょ?」とかうちの県では絶対男は言わないもの。潤々は標準語Nativeじゃないので、標準語の男言葉感覚を飛び越えて一気にオネェ言葉までつきぬけたみたいに聞こえる(わざと説有り)。うまくいえないんだけど、しばらく英語しゃべってると、日本語話すときに変な言葉になるみたいな…。

    さらに余談①
    男性外国人が日本に来て日本語を覚えるときはカマ言葉になりやすい。というのも女性と仲良くなって日本語を覚えるから。
    さらに余談②
    1週間ぐらい英語をずっと喋っていると、ホントに日本語が変になります。たとえば、ずっとタメ語だった人にいきなり敬語で話しかけて、キモイっていわれたり、英語→方言→標準語みたいな過程を経るので、どういうのが正しい標準語だったかいったんわかんなくなっちゃったりする。混乱。



    しつこくしつこく声優アワード!

    改めて


    声優アワード主演男優賞受賞おめでとー


    すべて、コードギアスのお陰!アニメ万歳!

    しっかし、NHKとかFNNの放送は見たけど、まさかWBSで出ていたとは!うーん、チェック漏れだ。自分的にはWBSが一番ツボだなぁー。どういう風に紹介されたんだろう。日本経済もアニメで牽引!とか。オタク文化のメジャー化!とか。うーん。情報探すか。


    高校時代の友達からも、お母さん「クニエ」さんからもおめでとう電話をもらったそうです。そして、3週連続登場「タカユキ」さんですよ。もう潤々の家庭の事情だだ漏れですよ。プライバシーというものはないのか!えーっと、ここで書いている私も個人情報漏洩に加担しているのかしらん。

    それはともかく、潤々父「タッカユキ」おめでとうメールがたくさん来ていたらしい。みなさんもノリノリですなぁ~。「タカユキ」さんも会社の同僚とか部下とかOLとかに大人気!のはず。またラジオで出てましたねぇ~って、私の周りにいたら、毎回ツッコミだな。


    潤々父、タカユキ(もう呼び捨て!)、サラリーマン、白髪、(よし!潤々は禿げない!) ( ..)φメモメモ
    そして、タカユキの白髪を何色に染めるかって~?絶対オレンジが一位に100万ペソ!(ペソって何だよ!)

    潤々「うちのタカユキこんなに祝ってもらったことないんじゃない。」
    潤々「うちの身内で遊びまくってます~。」
    でも親孝行だよね。それだけ息子が人気があるってことだからなぁ。


    ついて高・気・圧!

    いやぁ~、今回、前フリ長かったな~。書きすぎだよ。



    それではおもしろポインツをPick up


    パソコン使えませーん

    潤々パソコン使えない!えぇー。現代人としてどうよ。デジタルディバイドだよ。
    ブログ書こうよ。アクセス数&コメントがえらいことになっちゃうけど。パソコン使えなくて、どうやって世界の雑多な情報アクセスするんだよ!ネットの世界でのコードギアスヒートアップぶりにひっくりかえるよ~。


    例のプロジェクト

    さやか嬢とさとみっこは潤々に言わせると「オヤジの気」があるので「エロ」が好き!(えぇー!)
    杉様「エロ!(なんだかうれしそう) 。でも、それ放送できなくなーい?」と聞く杉様は、何を考えたんだ!「いやいやいや、放送できる範囲で…」という潤々は珍しくあわて気味。いつもと逆でww。
    やはり潤々は二人とは仲がいいとみた。

    赤裸々な部分をいい様に弄ばれる潤々!見てみたーい!!でも山々で十分赤裸々だと思うヨ。


    休みをたくさんもらえたらしたいことはありますか?

    潤々「リアルに、お休みを2ヶ月もらうと…凹みます。」
    杉様「結構お仕事好きだもんね」
    潤々「ワーカーホリックな人の気持ちがわかるもん。働いていたい、俺は。動いてるの好きなの」

    うーん、うらやましい。だからあれだけ仕事がこなせるのね。忙しすぎてくたびれ果ててないか心配してたけど、好きなら大丈夫か。「好きなことを仕事にできて、それでご飯が食べられて、しかも賞までもらえて…」って声優アワードの授賞式でも言ってたもんね。好きだからこそ、次はああしよう、こうしようとか工夫したり、色々な役に挑戦したり、自分の作品をを何回も見返したりとか意欲がわくものだもんね。

    さらに…
    潤々「リアルお休みを2ヶ月もらうと、免許とる。」のが3年前からの目標らしいです。合宿免許に参加して、業界外で友達つくるって!!えー。私じゃだめですか?合宿にもぐりこみたーい。あっ!免許持ってたorz..。
    でもあんだけ忙しそうだと無理だよねー。業界外で友達作ろうと思って合宿行ったら、間違いなく「ルルーシュやってー」とか言われそうだな。疲れるっ。でも自分がその場にいたら、間違いなくお願いしちゃうよorz...。サインと写メももちろん。そんなん友達でもなんでもねぇー!




    お山の騎士団 


    ブラックホーク団ネタ!引っ張っております。
    相変わらず「ブラのホック…」という杉様は照れ笑いです。
    潤々「みんなで集まって訓練しようぜ!ただこれ重要なのは、指の握力()。握力が重要です。」


    特技は地獄耳です。

    元首の判断は!… 不必要だ!!

    潤々「俺の独り言を聞かれたらまずいんですよ。」潤々は結構ぼやくらしい。「ミスったーとか、まずったーとか」「せめて虚勢を張っていたい」と。

    パチンコ屋で「そのリーチは痛い!」とかぼやきながら平然とプレイしているらしい。パチンコ屋とか行ってるんですかぁー?オ・ヤ・ジですなぁ~。

    潤々「実際みみっちい男だとばれてしまうじゃなーい。」

    と、しばらく音が聞き分けられる能力の有用性を語り合う二人

    潤々「エレベーターの中でだれかが屁をこくじゃないですか(笑)。 絶対わかっちゃう…あっ!(何かに気づいた潤々)採用!

    突如採用に変更!

    潤々「必要だよ~。

    ここからまた一人スキット炸裂ですよ。

    潤々『だって、「ぷぅ~」ってなるじゃん。一緒に俺、いるじゃん。「元首いま屁こいたよ。そ知らぬ顔して…。」 でも、濡れ衣の可能性あるわけじゃないですか。だってこいつがいれば、濡れ衣を僕は晴らすことができるわけですよ…』 (随分限定的なシチュエーションですね。)

    『あと、まだある!僕が自信を持って言った指示だとか、胸を張って自慢話をしたときに、(小せぇな、俺)に周りにいた人達が「ホントかよ~」とか言ったことを教えてくれる。』 (ボソッとつぶやく「小せぇな、俺」がツボ)

    杉様曰く、謀反の種を逐一報告してくれるそうですよ。


    狙った人間をツボでたおせます。

    潤々が欲しいのは「笑いのツボ」だそうです。結局潤々が目指すのはお笑いか?


    間違いなくエロ元首でしょ。

    エロネタ言っていたら、エロなら採用してもらえると思って、メールがいっぱいきているらしい。
    杉様「あのね、裸にセーターだったら採用してくれま…」
    潤々「採用!」  (この「採用!」めっちゃ声に力入ってマスヨ。)
    潤々「僕は、セーターよりもどっちかってーと、Yシャツの方がよいんでっすっけっれっどっも。 」 (最後はエロ含み笑いだYo!)
    杉様「ひゃっひゃっひゃ」 (杉様の引き笑いは字で表現できません!)




    杉様ロッカー

    今回もO.S.Tの再宣伝でしたー。黒の騎士団のテーマ曲って何?そんなの本編でかかってたっけ?もうこれUPするころには発売済みですねぇ~。

    それではO.S.T II 情報~。

    ◆コードギアス 反逆のルルーシュO.S.T. 2

    VICL-62308/\ 2,940 (tax in) 
    ※木村貴宏描き下ろしジャケットイラスト


    挿入歌
    「Callin'」作詞・作曲・編曲・歌:酒井ミキオ
    「Alone」作詞・作曲・編曲:黒石ひとみ 歌:Hitomi
    「Black Knights」作詞:Damian Broomhead 
               作曲・編曲:中川幸太郎
               歌:Hiroki Shimizu  Masashi Kohata  Hideo Negi
    「ピカレスク」作詞・作曲・編曲・歌:酒井ミキオ
    「Innocent Days」作詞・作曲・編曲:黒石ひとみ 歌:Hitomi
    「COLORS -CODE GEASS OPENING MIX-」
               作詞:KOHSHI ASAKAWA/KEIGO HAYASHI
               作曲:TAKESHI ASAKAWA
               編曲:FLOW & KOICHI TSUTAYA
               歌・演奏:FLOW
    全23曲収録

    音楽:中川幸太郎/黒石ひとみ



    公式サイトはこちら
    コードギアス 反逆のルルーシュO.S.T.2



    一回だけ従順な俺たち 

    机の角に足の小指をぶつけた時の、あの痛さを言葉で表現してください。

    潤々「いでっいでっ」 (書き起こせません)



    今日のゼロ様


    ギアスをかけようにも、使用済みばかり  (今回気合入ってます…使用済みって… )



    その他のポインツ


    • 「分かんないよね。調べてぇ~」 (だから言い方がいやらしいんだってばー) 

    • なんで俺必死に言い訳みたいな事言ってんだ?

    • 「やる前から負けの様相がぁぁぁ…」 (なんだか悶えております。) 

    • 「100%狙えるんだもん。」 (甘えっ子潤々 


    (2007.3.20HP配信分)

    画像
    ↑ここまで読んでいただき、ありがとうございます。記事を気に入っていただけましたら、ポチっとお願いします~。ではまたお会いできる日を(^^)/~~~。人気ブログランキングへ



    コードギアス 反逆のルルーシュ O.S.T.2

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 0

    この記事へのコメント

    この記事へのトラックバック