海豹(あざらし)の隠れ家

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアスR2 第9話(Turn9) 「朱禁城の花嫁」 感想2

<<   作成日時 : 2008/06/09 02:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 10

コードギアス9話(Turn9) 「朱禁城の花嫁」 感想2です。
感想1ではルルーシュの求める「平和で優しい世界」が実は遠い道のりなんだなぁ〜ということをニーナの言動を通して語ってみてます。あとはミレイさんが変わるのかも?とちょっとした希望も抱いたりしてます。ニーナなんか興味ないやい!とは言わず、☆感想1☆にもちょっと寄っていってくださいましm(__)m。

感想2では感想1で書ききれなかったツッコミ、その他を遊びも含めてほぼ時系列で書いてみてます。こちらは何も考えず気軽に読んでいただければ!と思っています。




カレンとルルーシュ

ドキドキ場面ってシリアスなところにちょろって出てくるから面白いってのもあるのに、最近のギアスは狙い過ぎてて、だんだん残念な感じになってきた様な…

画像
カレンがルルーシュの目の前で足をさらけ出して上に登っているのもなんだかなぁ〜って感じでしたが、(でもタバタッチは全力で見逃さない!)ここでお約束の場面が来るとは!


画像
しかし、カレンが倒れ込む前の髪をかき上げたルルーシュにどっきりしたのは内緒。


画像


そしてあわや!と思いきや、寸止めの二人。


画像
馬乗り状態で、そのまま「どうして帰ってきてくれたの?」なんて話し始める二人ってなんだか手慣れた風なんですが!


\(@O@)/

ルルーシュに倒れ込んでも、「むぎゅう」って踏みつけにしてないのはカレンの運動神経のなせる技か!私には無理だがな!

画像
「カレン、すべてが終わったら、一緒にアッシュフォード学園に帰らないか」

ってすっかりプロポーズ
(>y<) 。


でも、ルルーシュは

みんなで学園に戻る

っていう切なる願いを初めて人に明かしたんですよね。それがカレンだったと!

画像
そこでルルーシュ×カレンの甘々ターイムかと思いきや、C.C.の茶々が入るのはお約束か!しかし、このアングルは!


ルルーシュの「俺は…」って何を言いかけたのか、すごく気になった!





政略結婚

■ブリタニア第1皇子

オデュッセウス久しぶりに出てきた〜。

天子様と政略結婚ってこの方でしたか!蓬莱島の日本人達も含め、中華連邦を丸ごと取り込む「悪魔みたいな手」を打ってきたってことですね。その黒幕がシュナイゼルとは!

しかし第1皇子は全く政治向きではないのは前クールでもそうでしたが、シュナイゼルに駒として使われてもどーでもいいんですね、この方。


■どうする、ゼロ様?


中華連邦がブリタニアと手を組めば、それこそ蓬莱島の日本人は居場所がなくなるわけで…。

玉城の「黒の騎士団は結婚の結納品代わりか」

は言い得て妙。

神楽耶とC.C.は緊張感のないちゃちゃで一致団結。
「あら、うまいこといいますね」
「使えない才能に充ち満ちているな」

大ピンチなのに大慌てしないこの二人とラクシャータの飄々とした態度は大物!というか救われますね、見ている方も。
そして玉城、解説要員お疲れ〜。


■シュナイゼル

ようやくこの方が表舞台に登場しました!前クールのもったいぶった登場から長かったですね〜。
シュナイゼルに取ってみれば、内政ばかりを気にして外交的には政治能力を欠いてそうな大宦官を落とすのはちょろいものだったでしょうし、結局己の保身のみに執心している大宦官は「ブリタニアの爵位」という餌であっさり国を売ってしまいました!


その代償が
  • 天子様の婚姻
  • 領土割譲


これは星刻でなくても、大宦官の専横を良しとしない勢力が出てくるのも当然といえば当然な訳で…。星刻はその旗頭になっているというわけですね!

「爵位!地位と引き替えに国を売るか!」

は公人として中華連邦を憂える立場の発言。そして

「ブリタニアへ売り払う!天子様を!」

は星刻個人の天子様への思いを語る一言でした。

しかし、婚姻を破談にするとブリタニアとの戦争に突入してしまう…星刻は決断を迫られています。

「平和を取るべきか、それとも…」





その星刻

そして、その星刻の過去が語られていました。
彼が何故天子に忠義を尽くすのか

画像
囚人にいらぬ情けをかけた罪で死罪になろうとしていたところを、天子様に救われたということでした。

この星刻はお持ち帰りヽ(^o^)丿


星刻はその後、天子様と随分近しい位置にいたのですね。
「天子様をもっと守れる様に」士官学校への道を希望する星刻に


「私も行ってみたい…外に…」

とこの腐敗した朱禁城からの解放を願う天子。


そして星刻と天子はいつか外に連れて行くことを「約束」しています。。天子と星刻の間でも出てきましたね「約束」。


画像画像

ここなんて言ったのかちょっと分からなかったんですよね。○○○永続調和(人様のお知恵より直しました..えいぞくちょうまでしか聞きとれんかったよ)の契りを交わす。(→いわゆる日本でいう指切り。余談ですが、指切りって日本発祥だと思うんですけど、最近は世界にpinkie promise(小指の約束)として広まっているんですよね。
中国にも中国式の指切りがあるということなのでしょうか?)


星刻は天子との約束を思い出しながらさらに逡巡します

「天子様を守るべきか、平和のための同盟か」

公人としては後者なんでしょうけど、平和のための同盟といってもブリタニアへ中華連邦侵略への足がかりを与えてしまうことになるのですよね。





ゼロ登場〜

画像
天子の祝いの席にゼロが登場〜って相当大胆です。しかもカレン連れで。


大宦官の立場としては「黒の騎士団」は奇しくも玉城が言っていたとおり、貢ぎ物でした。
そして大宦官は「今まで通り」天子には「政には口出すなよ!」とささやいています。


しかし、現状すでに中華連邦はシュナイゼルに牛耳られているようですね。さすがはシュナイゼル
「やめませんか、祝いの席で」

の一声で中華連邦の護衛を下がらせてしまいました。




シュナイゼル VS ルルーシュ

シュナイゼルとルルーシュの初対決キター!!

画像
ゼロを警戒して割って入ったスザクに対し、ゼロを庇いに入ってきたのはなんと神楽耶!
この緊張する場で、この雰囲気を醸し出せるこの子は天才ではなかろーかと!しかもスザクに対し「枢木さん」て!

桐原たちは速攻死刑にされてたんですね。騎士団は1年も放置されていたのに…。しかも桐原はスザクに行く末を諭した因縁の人物…。スザクは京都六家が処刑されるのはどういう思いで見ていたんでしょうか…。スザクにとっては今は自分はブリタニア側の人間で、「正しいルールに則って」裁かれるのであるから「仕方がない」と妥協したと見るべきなのでしょうか?



■チェス対決!

ルルーシュはシュナイゼルには勝てなかったのではなかったか!勝てなかった相手にゼロの命運を懸けた勝負を挑んだのか!(→今は違うという自信があったにせよ、相当の賭けですな!)

し・か・も戦利品はスザク。スザクの「へっ?」って間抜けな返事とゼロの「神楽耶様に差し上げる」発言で、もの扱いされている所に大いに吹いたのですが…。

聡明なシュナイゼルはゼロがチェスを申し込んだことと、やたら枢木スザクにこだわることでゼロ=ルルーシュと気付いてしまいそうなんですが、どうでしょう〜。

このチェスの決着をどうつけるか見物ではありましたが…まさか仮面は脱がんだろう…と思ってたけど

画像
ルルーシュ引いた〜


ルルーシュ、あまりに考えすぎでシュナイゼルの誘いを受けられなかった。誘いを受けて勝つのはルルーシュのプライドが許さなかったのか。綺麗に勝たないと気が済まないのか…潔癖だなルルーシュよ。そこが彼の弱点なのかもしれない。

だとするとそれを見破ったシュナイゼルは上手だ。ルルーシュが悪人になり切れない理由もそこにあるのかも…。


シュナイゼルの強さは心理戦の強さなのかもしれない。相手を圧倒し萎縮させる強さ。

キングから動かすという奇策に動じず、さらにキングを動かすという奇策で応じる。
自らチェックメイトを誘い、チェックメイトされることに動じていない。
そしてそれは相手の力量を量る策でもあったと…
スザクの一人や二人どうってことないってことか…。

画像一方のルルーシュは、自らキングを動かしておきながら、相手もそれに乗ってくると動揺。そしてシュナイゼルがチェックメイトを誘ってくるとさらに動揺。
今回はゲームではなく、シュナイゼルに完全に負けですな。


画像
シュナイゼル…あなたはそうやって見下して…


いや、ルルーシュ、言ってることがニーナと同じなんですが...。あんたは負けたんだから、素直に認めないと前に進めないよ〜。どんだけ負けず嫌いなんだよ〜。


ルルーシュ、スザクを廃してその場で全員にギアスをかけるってどんだけエグイ手を考えていたのか知りたかった〜。




星刻!花嫁強奪?


結婚式に花嫁強奪ってどんな「卒業」ですか?
画像画像


画像画像

ここの星刻はものすごくかっこよかったんですが…。さすが緑川さん!そして天子ちゃまとの絆はほほえましくもあったのですが…。
ちょっと疑問が…。

そして現れるゼロ様。相変わらず芝居がかった大がかりなご登場ですが...今回は完全に悪役で。
画像
動きやすくなったよ星刻。花嫁はこの俺がもらい受ける


画像

この外道が!

画像
おや、そうかい…。ふははははははは


ルル様、ほんと外道に見えます(;^_^A 。

さてさて、まず星刻。民が飢えても天子様ですか?もう彼が天子様を救えたとして、今後どうなるのかさっぱりヽ(。_゚)ノヘッ?ってな感じ。

反宦官派でクーデターとしても、クーデターの地盤と弱り切った民ではブリタニアと真っ向勝負するのは難しそうです。個人的には弱り切った民が心配ですし公人であれば天子一人の犠牲で民が救えるのならその道を取るべきだと思ったりするのです。でもこの場合はたとえ天子とブリタニアが親戚関係になって一時の平和を得ても中華連邦の民にとって事態が悪化することはあれ、良くなることはなさそうです。ただ星刻側は前もって準備していただけあって、各地一斉蜂起する位の地盤を整えていたんですよねぇ。

いやね、ホント、一人の女性としては、星刻の決断は本当に嬉しいことはもちろんですが。(星刻としては天子との「約束」が大事だったのですね。そして天子もその約束を忘れていなかった。
画像画像




そしてゼロ様。あなたもよく分からん。中華連邦にお世話になっておきながら、恩を仇で返すとな。中華連邦もずいぶんな虫を懐に入れてしまったもので…。

冒頭で騎士団が「よく受け入れてくれたなぁ〜」はまさにその通りだったのに、わずか1話でっくり返してくれるとは!まあ中華連邦星刻も黙っていなさそうですが!


これで予告に出てきたゼロ VS 星刻の図式が成り立つという訳ですか...。

ゼロは「侵略者にならずに中華連邦を手に入れられる」とか「洛陽さえ落とせば、ブリタニアを倒す条件はほぼクリアされる」みたいなことを冒頭でも言ってましたが、あんな広大な中華連邦がそんな簡単にどうこうなるものでもない気がするぞ。天子さえ手に入れればなんとかなるってもんでもなかろうに…。

わざわざ悪役を演じて星刻を敵に回して天子を強奪するより、よっぽど裏でゼロと星刻が手を結んで今回の宦官とブリタニアを出し抜いた方が効率が良かったのではと思ったのは私だけ?そしたら中華連邦が手に入らないから駄目なのか??

ムムム...なかなか難しいなぁ〜

星刻が天子との約束を守って行動しているってことは、いままでナナリーのために行動していたルルーシュとはものすごく話が合いそう…っていうか似たもの同士ですよね。

それともゼロにはなんか策があるのかな?





オレンジ?!

星刻→ゼロ様花嫁強奪でもうおなかいっぱいだったんですが…。

みんなさんざん「血反吐を吐く様な」芝居をしているにもかかわらず、最後の最後でまたオレンジ君登場で全部もってかれました。

こういうのなんて言うの?

綺麗に「落ちがついた」とでもいうのか?


画像

V.V.「うん。ゼロの本当の目的。それがここならやっかいだから」

の「ここ」ってそこはどこ?

画像

ご期待には全力で!


画像

また見てギアス

オレンジが完全にネタキャラに…





些末なツッコミ
  • 千葉さん!

    画像
    千葉さん!なんで四聖剣自ら炊事担当なんでしょう〜。てかほとんど裸エプロン状態ですよねぇ〜。男のロマンってやつですか?そんな格好でお料理したら、油はねたりして危ない…ありえな〜い。


  • ジノ、スザク&セシルさん
    画像
    ジノ可愛すぎでしょ?

    イモリの黒焼きってなーに、スザク??そんなのこんなところで出るわけが…あははは。
    「食べても良いんだろぅ〜」ってジノ愛されるキャラだな〜。
    飾りの鳳凰をむしゃむしゃ食べちゃったセシルさん…悪食はさすが!と言うべきか…その現場はさぞかし豪快だったかと


  • カノン・マルディーニ伯爵

    ロイド「シュナイゼル殿下の側近」

    画像
    カノン「公私ともにね」
    ってカノン、冗談にしては大物過ぎる!

    シュナイゼル殿下は変わり者が好き→だからロイド、セシル、、ニーナなのかぁ〜。
    それにしてもロイド「成長期だからぁ〜」って(^.^) 。


  • 悪食セシルさん再び!
    画像神楽耶到着〜時のセシルさんに注目せよ!!パッと見、小籠包に大量のカラシに見えるんですが…。しかも笑顔v。 (画面クリックで拡大→この画だけ特別に大きくとって見ました!)


  • ジノ、アーニャ&カレン

    画像
    「あーゆーのタイプなんだよね」ってってカレンに色目を使うジノはものすごく軽〜い感じなのに、憎めないのは何故?実力と地位が伴っているからか?

    画像
    その横でアーニャが怖いんですがぁ〜。



  • 学園にルルーシュがいないことをどう言い訳してんだろう、ロロ。



画像
←海豹(あざらし)の隠れ家は人気ブログランキングに参加しています。記事を読んで面白い♪と思っていただけたら、タバタッチをポチっとして下さいな!それではまた〜。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode1





コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」
第9話 過去のコードギアス全話数を見ても今回は相当に愚劣な回ではないのか?? ...続きを見る
許都賦 Volebam scire qu...
2008/06/09 21:07
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #09 『朱禁城 の 花嫁』
 新天地を求めて旅立ったゼロ率いる黒の騎士団。  彼らは、中華連邦から貸し与えられた島を仮の住まいとしたが、しかし、そこは安寧の地では有り得なかった。 ...続きを見る
月の静寂、星の歌
2008/06/09 21:10
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #09 『朱禁城 の 花嫁』
 新天地を求めて旅立ったゼロ率いる黒の騎士団。  彼らは、中華連邦から貸し与えられた島を仮の住まいとしたが、しかし、そこは安寧の地では有り得なかった。 ...続きを見る
月の静寂、星の歌
2008/06/09 21:11
(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第9話 「朱禁城の花嫁」
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2008/06/09 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。感想1でニーナは副総督の理想より自分の存在価値を優先させているのには納得しました。燃えている火は消さないとわからないようです。。

>自らチェックメイトを誘い、チェックメイトされることに動じていない。そしてそれは相手の力量を量る策でもあったと…

 虚で相手を疑心暗鬼にさせ、自滅させる。シュナイゼルの空城の計だ。それだけ宰相はゼロが只者で無いと分かっているから出来た策ですが…。


五遷・主簿
URL
2008/06/09 21:24
五遷・主簿さん
コメントありがとうございます〜。
>自分の存在価値を優先
そうですね。感想1ではそこまで明確に書いてなかったのですが、きっちりまとめてくださって嬉しい限りですヽ(^o^)丿。

ニーナはユフィが自分を全肯定してくれたから傾倒しちゃってるわけですね。ある意味ロロと同じように「愛」を受けて育ってないかわいそうな人のような気がします。あまりのキテレツな行動にみんな敬遠しちゃってますが…。

でも彼女はユフィの気持ちや思想までには踏み込めてない(と言うか理解してない)んですかね。だとしたら「ユフィ」なら…と導く(というか洗脳?)するシュナ様によってニーナの転び方も変わるのかも!怖!

そのシュナイゼルですが、すごい人物ですよね。ゼロなんか仮面かぶってる分有利なはずなのに…すっかりシュナイゼルに仮面の下を読まれちゃってるというか…。

>ゼロが只者で無い
そうですね。ある意味ゼロがキングを取らないと踏んで仕掛けて来た気がしないでもないです。
harpseal
2008/06/09 22:09
ルルーシュは「いつも見下して…」と言っている時点ですでにシュナイゼルに負けてますね。このままではずっと勝てない。

引いた時点で負けですが、「遊びが過ぎますよ」とか言ってやればよかったのに。シュナイゼル相手だと負け癖が払拭できないのだなぁ〜と第3者の気楽さで考えてしまいました〜。
harpseal
2008/06/09 22:12
>その黒幕がシュナイゼルとは!
 戦略家として、恐ろしく手強い相
手ですよね。
 超大国の中華連邦を、一滴の血も
流さずに乗っ取る段取りを、つけて
しまったんですから。

>星刻の過去
 このエピソードは、私好きなんで
すよね。
 この時の天子の心こそ、名君の素
養であり、国を栄えさせ、国を守る
方法でもある。
 六韜三略という兵法書を最近読ん
だのですが、そう考えました。

>ゼロと星刻が手を結んで
 私もこの案に賛同しますね。
 とにかく天子が頂点である、中華
連邦のあるべき姿を戻して、国全体
を纏め上げないと、下手をすれば内
乱状態ですから。
CIC担当
2008/06/10 23:16
>シュナイゼル

やはり知略で攻めてくる宰相として出てきましたね。今後彼がブリタニア側の対抗馬だとするとルルーシュ、中華連邦との駆け引きが楽しみですね!

>この時の天子の心こそ、名君の素
養であり、国を栄えさせ、国を守る
方法でもある。

わー、その心を是非解説していただきたいです!天子様も「平和で優しい世界」を望む人として描かれているんですかね。
中華連邦の中だけを考えると天子と星刻ってルルーシュやスザクより一番叶えられる場所にいるんですよね。
地位も権力も理想もあるのですから!

>ゼロと星刻が手を結んで

おぉ〜心強い限りです。「下手をすれば内乱状態」でブリタニアに対抗するどころか隙を与えるだけになりかねませんよね。

ブリタニアに討って出る足がかりにするのならここで互いに疲弊してる場合では無いのでは〜と思うんですがねぇ〜。
harpseasl
2008/06/11 02:07
>メール下さったタバタッチ好きC様、
>拍手コメ下さった 「ジェレミア卿〜」の方、次の記事にレスしてますので、寄っていって下さい!
harpseasl
2008/06/11 03:18
>チェス対決で自分からチェックメイトされたのは、ユフィが22話?で安心して向かえていることやスザクのことからルルーシュだとほぼ確信をもって、引いた後の皇帝ならば〜はルルーシュの過去を知ってる彼だからこその台詞だと思いました。
スザクを賭けとして安易に出したのは、スザクを渡しても中華連邦との婚姻は防げず、後で取り戻せばいいとの考えだと思いますが、ルルーシュはギアスを全員にかけて妨害するつもりだったんだよなぁw
|ω・`)
2008/06/11 18:20
>その心
 これは六韜三略の最初に記されて
いるのですが、君主にとって大事な
事、領土を守るにあたって大事な事
で、人民の暮らしに気を配る事が、
大事と記されているのです。
 国の利益を独占せずに、民と分か
ち合う事の大事さも、書かれていま
す。
 ここから見ても、いかに大宦官の
している事の愚かさがお分かりにな
るかと。
 民を愛する仁の心、優れた才能を
持ち忠誠心が篤い者を登用する。
 これが、国を栄えさせるのに大事
と私が考えた事です。
 天子が星刻を助けた時の心を失わ
ずに、星刻のような人物を多く登用
して政治を行えば、中華連邦の眠っ
ている潜在的な力を目覚めさせて、
ブリタニアとも渡り合える事も可能
かと。
CIC担当
2008/06/11 21:20
こんにちは〜。
次の記事でタバタッチ好きC様にもレスしているのですが、シュナイゼルはもっと前にゼロの正体に気付いているんでは?説は結構強くなってきましたね。

・22話のユフィの件はなるほど〜です。
・「皇帝ならば〜」もそうですよね。ルルーシュの出自を知っての発言の可能性が高いですよね。
あとはC様の説
・ナナリーが生きている
たしかにナナリーがいるのに、じゃあルルーシュはどこいったって話だし。
そして
・だから来るなっていったのに…
て発言も意味深ですよね。ここに出てきたらうたなきゃいけないじゃないか…とか思ってたり…
そのた前作をよく見てみるとわんさか出てくるかも〜ですね。

スザクの有無は確かに現状体制に影響ないかもですね。ルルーシュの全員ギアスってなんかとんでもなことを考えてそうで…しかも全員ってそんな安易でいいのか?
harpseal>|ω・`)さん
2008/06/11 23:28
私の希望に答えで解説してくださりありがとうございます!
「国の利益を独占せずに、民と分かち合う」「民を愛する仁の心、優れた才能を
持ち忠誠心が篤い者を登用する。」上に立つものがこの志を持っているとそれこそいい国になるだろうなぁ〜と思いますね。現代にも企業にも言えることですが!

>中華連邦の眠っている潜在的な力を目覚めさせて、ブリタニアとも渡り合える

そうですよね。中華連邦には日本に先駆けてその理想とするところをみせて欲しいのですが…しばらくはゼロとの戦いという形になるんですかね。
harpseal>CIC担当さん
2008/06/11 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

AMAZONでお買い物


 

旧関口さん簡易アンケ

何も考えずに押せる簡易アンケ。気が向いたらポチットな。仕様で複数選択は出来ないので、主な手段を選んでくださいませ

コードギアスR2 第9話(Turn9) 「朱禁城の花嫁」 感想2 海豹(あざらし)の隠れ家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる